ハリウッド映画

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のフル動画をDisney+で配信中!

スター・ウォーズ5/帝国の逆襲  ディズニープラス 無料視聴
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

もう一度観たいアメリカの映画があるんです!
どの映画?
1980年に公開の映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』です!
「スター・ウォーズ」旧三部作(オリジナル・トリロジー)の第2作目で、「スカイウォーカー・サーガ」の5作目にあたる作品だね。
監督は、後に「ネバーセイ・ネバーアゲイン」や「ロボコップ2」などを手掛けた「アーヴィン・カーシュナー」監督。

役者陣は、スター・ウォーズシリーズでいきなり脚光を浴びた「マーク・ハミル」「ハリソン・フォード」「キャリー・フィッシャー」などが演じている。

スター・ウォーズシリーズはいつも気になるんです。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2022年6月時点)、Disney+で『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を観ることが出来るはず。
では、私がこちらでそのスターウォーズ作品の映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画を、安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!

動画配信ならmusicjp 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「music.jp」でも「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル: -
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
有り 有り

2022年6月現在、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を観るならどこがお勧め?

下記の表では、各社の「同時視聴台数」の他に、「月額料金」「無料期間」「付与ポイント」なども表示しており、一番上の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス同時視聴台数
ベーシック
登録台数月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
初回ポイント備考
U-NEXT4無制限2,1892200003146001,200pt付与
(本契約後)
Hulu1無制限1,026100000141(6)課金なし見放題
Amazonプライム3無制限50010000303年会費4,900円
特典多数
Disney+4無制限9901(7)ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix1無制限99050001(5)3つのプランから選択可
dTV15550有(初回のみ)1ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム1597670000141100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp1101,9583011600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas152,659100003011100レンタル8+動画配信
Paravi151,017100001TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA1無制限61810000151旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

Disney+ (ディズニープラス)の場合、同時視聴は4台になっています。

U-NEXTの「4台」とAmazonプライムビデオの「3台」を除けは、同時視聴の端末台数は1台になっています。

ということは、Disney+とU-NEXT、Amazonプライム・ビデオを除けば、基本的に同時視聴はできないということになります。

 

各社のサービスに関してですが、それぞれに特徴がありメリットやデメリットもあります。

同時視聴で有利になるのは、家族で契約してそれぞれが違う番組を見たいという方々です。

特にディズニーやピクサー作品をフルで品揃えしている「ディズニープラス」は、お子さんと一緒に楽しみたい家庭には最適です。

ということで、特に家族みんなで『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を楽しみたい方には、「ディズニープラスT」が一番最適です!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

「Disney+ (ディズニープラス)」は、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」傘下の「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション(以後:ディズニー・メディア社)」が運営しているストリーミング事業です。

ディズニー・メディア社は、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」も運営しています。

また、「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

尚、日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。

 

日本でのサービスは、2019年3月26日からNTTドコモと協力して「ディズニーデラックス」のサービスを提供したのがが始まりです。

当初は、ドコモ経由(dアカウントの登録が必須)のみの申込みで、登録や解約がわかりにくいという苦情や作品数が少ないという意見も多かったようです。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しており、作品数も増えています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

そして、ディズニー作品やピクサー作品を数多く揃え、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる

Disney+の特徴について

「Disney+(ディズニープラス)」に関して、特に気になる特徴や便利な点などはありますか?
一番の特徴と言えば、数多くのヒット作を抱えているということかな?
そういえば、世界歴代映画興行収入ランキング1位(2022年3月27日時点)の「アバター」はディズニーの作品でしたね?
それだけじゃないんだ。
ランキング1位から5位までは、全てディズニーの映画なんだ。(2022年3月27日時点)
ランキング3位の「タイタニック」は、元々20世紀フォックスの映画だけど、ディズニーが会社を買収したから今はディズニーの所有になっている。
それはすごいですね!
「ディズニープラス」はディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを提供している。

そして、興行収入ランキング上位には、「ディズニー」「アベンジャーズ」や「スター・ウォーズ」などが軒並みランクインしているんだ。
ということは、「ディズニープラス」には質の高い作品が数多く揃っているということだよね!

そうですね。
どんな映画が観れるかチェックしてみます!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

ディズニープラスで視聴できるディズニー作品

ディズニープラスでは、「マーベル」や「スター・ウォーズ」作品も存分に視聴できますが、お子さんがいらっしゃる家庭にとって「ディズニー」作品や「ピクサー」作品を思う存分観られるのは、相当大きなメリットになります。

「ディズニー」作品には、アニメだけではなく実写映画やシリーズ物の作品も数多くあります。

こちらでは、「ディズニー」ブランドで配信している主な作品をご紹介しています。
(※クリック又はタップで開きます。)

尚、下記の情報は2022年4月時点の情報になります。

アニメーション映画
アナと雪の女王
アナと雪の女王2
モアナと伝説の海
アラジン
白雪姫
ピノキオ
ファンタジア
ダンボ
バンビ
ラテン・アメリカの旅
三人の騎士
シンデレラ
ふしぎの国のアリス
ピーター・パン
わんわん物語
眠れる森の美女
101匹わんちゃん
王様の剣
ジャングル・ブック
おしゃれキャット
ロビンフッド
くまのプーさん
ビアンカの大冒険
リトル・マーメイド
美女と野獣
ライオン・キング
ポカホンタス
ノートルダムの鐘
ヘラクレス
ムーラン (1998)
ファンタジア/2000
ダイナソー
ラマになった王様
アトランティス/失われた帝国
リロ&スティッチ
トレジャー・プラネット
ブラザー・ベア
チキン・リトル
ルイスと未来泥棒
ボルト
プリンセスと魔法のキス
塔の上のラプンツェル
くまのプーさん
シュガー・ラッシュ
プレーンズ
プレーンズ2
ベイマックス
ズートピア
シュガー・ラッシュ:オンライン
ラーヤと龍の王国
など
実写映画
恋のからさわぎ
アラジン
アリス・イン・ワンダーランド
エイミー
美女と野獣
ブラックホール
Disney’s クリスマス・キャロル
プーと大人になった僕
ナルニア国物語
シンデレラ
クール・ランニング
クルエラ
キッド
ダンボ
ザ・ブリザード
ゲーム・プラン
グレイテスト・ゲーム
ハミルトン
ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー
奇跡の旅2 サンフランシスコの大冒険
奇跡の旅
ミクロキッズ
インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン
ジョン・カーター
ジャングル・ブック
ライオン・キング
ローン・レンジャー
マレフィセント
マレフィセント2
メリー・ポピンズ
メリー・ポピンズ リターンズ
マイティ・ジョー
ミリオンダラー・アーム
ムーラン
ナショナル・トレジャー
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記
オズ はじまりの戦い
パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング
プリティ・プリンセス
奇跡のチェックメイト -クイーン・オブ・カトゥエ-
ウィッチマウンテン/地図から消された山
タイタンズを忘れない
オズ
ロケッティア
オールド・ルーキー
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド
スカイ・ハイ
魔法使いの弟子
トゥモローランド
トロン:オリジナル
トロン:レガシー
ロジャー・ラビット
魔法にかけられて
など

これらの他にも、「実写/ドラマシリーズ」や「アニメーションシリーズ」など、家族みんなで楽しめる動画が満載です!

ディズニープラスのメリットについて

ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開中の「Disney+(ディズニープラス)」

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の視聴が出来るディズニープラスには、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • オフライン視聴が可能
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る


Disney+はこんな方にお勧めしたい

Disney+をお勧めする方は、下記のような方々です。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+はこんな人にお勧め

  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』をすぐにでも観たい方
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • ダウンロードして観たい人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

PandoraTVやDailymotionで『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は見れるの?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
仲の良い友達が、「PandoraTV」というサイトで、動画を無料で見たと言っていたんだけど、本当に無料で見れるんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「PandoraTV」や「Dailymotion」では、フル動画をアップしている人もいるね…
でも、エリカちゃん、ああいうサイトを利用するのは危険だし、止めた方がいいと思うよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうして?
ジョージさん
ジョージさん
まず、完全に違法になるからね。
「違法アップロード」しているから「著作権侵害」になるよ!

単純に見るだけなら違法ではない。
でも、倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思うよ。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるかもしれないしね。

パンドラTVやデイリーモーション、無料ホームシアター、9tsu、そしてYouTubeなどにも、映画やドラマなどの動画がアップロードされていますが、このような動画共有サイトの動画は公式サイトに許可なくアップロードされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知かと思います。

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、単に視聴しただけでも、大変なことに巻き込まれる可能性がゼロとは言えないのです。

 

Youtubeなどにアップされている、公式サイトの動画などは特に心配することはありませんが、中々希望の動画が見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そういったケースで一番困るのが、パソコンやスマホがウイルスに感染したり個人情報を抜き取られてしまうことです。

 

また、アップロードだけではなく、違法だと知りながらダウンロードすることも、刑罰には問われませんが「違法」となっているようです。

後で後悔しないために、当サイトでもご紹介している、Disney+のような安全に動画を配信しているサイトで見ることをオススメします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

動画配信ならmusicjp 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「music.jp」でも「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじについて

反乱軍が銀河帝国軍の超巨大要塞「デス・スター」したヤヴィンの戦いから3年、デス・スターを破壊された帝国軍は大規模な反撃を開始し、反乱軍はヤヴィン秘密基地から撤退を余儀なくされます。

ヤヴィンを追われた反乱軍は、氷の惑星ホスを新たな拠点としていました。

 

シスの暗黒卿ダース・ベイダーは、「ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)」のフォースに何かを感じ取り、プローブ・ドロイド(偵察ドロイド)を大量に銀河系の各惑星に放ち、ルークの大捜索を行っていました。

惑星ホスにも、調査用ドロイドが隕石に擬態して落ちてきます。

 

ルークと「ハン・ソロ(ハリソン・フォード)」は、原住生物トーントーンに乗ってパトロールに出かけます。

落ちてきた隕石を調査しよう向かったルークですが、雪原の怪物ワンパに襲われ気を失ってしまいます。

ワンパの棲み家に囚われていたルークは、フォースとライフセーバーを使い脱出に成功しますが、猛吹雪に阻まれて倒れてしまいます。

そこに、「オビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)」の霊体が現れ、惑星ダゴバにいる伝説のジェダイマスター・ヨーダからフォースを学ぶよう告げます。

 

一旦、基地に戻っていた「ハン・ソロ(ハリソン・フォード)」は、ジャバ・ザ・ハットに金を返すために反乱軍を離れたいと、司令官の「ライカン将軍(ブルース・ボア)」に伝えます。

レイア姫の説得も虚しくハン・ソロの意志は変わりませんでした。

ところが、ハン・ソロはルークがまだ返ってきていないことに気が付き、ルークの救出に向かいます。

ハン・ソロはルークを発見、無事救出し基地に連れ帰ります。

 

偵察機から不審物発見の報告を受け、ハン・ソロとチューバッカは調査に向かいます。

それは、帝国軍が放ったプローブ・ドロイドだと気付き、報告を受けたライカン将軍は基地の場所がバレたことを悟り、全軍へ撤退命令を出します。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のキャストについて

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替:劇場公開版/日本テレビ版/テレビ朝日版)

・ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル(奥田瑛二/水島裕/塩沢兼人)
・ハン・ソロ:ハリソン・フォード(森本レオ/村井国夫/山寺宏一)
・レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー(森田理恵/島本須美/小山茉美
・ダース・ベイダー:デヴィッド・プラウズ/演、ジェームズ・アール・ジョーンズ/声(南原宏治/鈴木瑞穂/石田太郎)
・オビ=ワン・”ベン”・ケノービ:アレック・ギネス(河原崎國太郎/滝田裕介/宮川洋一)
・ヨーダ:フランク・オズ/操作・声(永井一郎/高木均/内田稔)
・C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(高山栄/野沢那智/富山敬)
・ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ(樋浦勉/内海賢二/田中信夫)
・ボバ・フェット:ジェレミー・ブロック/演、ジェイソン・ウィングリーン/声、
テムエラ・モリソン/2004年版以降の声(宮村義人/屋良有作/小杉十郎太)
・パルパティーン皇帝/ダース・シディアス:エレイン・ベイカー/演、クライヴ・レヴィル/声、
イアン・マクダーミド/2004年版以降(鈴木瑞穂/大木民夫/加藤精三)
・ロース・ニーダ艦長:マイケル・カルバー(石井敏郎/上田敏也/池水通洋)
・ファーマス・ピエット提督:ケネス・コリー(横森久/筈見純/仁内建之)
・カーリスト・ライカン将軍:ブルース・ボア(細井重之/大宮悌二/嶋俊介)
・マクシミリアン・ヴィアーズ将軍:ジュリアン・グローヴァー(筈見純/池田勝/千田光男)
・マッケイ准尉:マーク・カプリ( /谷口節/梁田清之)
・ティグラン・ヤミロ:レイ・ハセット
・ザミュエル・レノックス艦長:ジョン・ディクス( /屋良有作/ )
・ケンダル・オッゼル提督:マイケル・シェアード(宮内幸平/大木民夫/藤本譲)
・ウェッジ・アンティリーズ:デニス・ローソン(千葉繁/谷口節/水野龍司)
・ウェス・ジャンセン:イアン・リストン( /堀内賢雄/長島雄一)
・ダック・ラルター:ジョン・モートン(三ツ矢雄二/堀内賢雄/子安武人)
・ゼヴ・セネスカ:クリストファー・マルコム( /小島敏彦/佐藤正治)
・デレク・”ホビー”・クリヴィアン:リチャード・オールドフィールド( /大塚芳忠/ )
・タミザンダー・レイ:ノーマン・チャンサー
・トリン・ファー中佐:ブリジット・カン( /高橋ひろ子/石川悦子)
・ブレン・ダーリン少尉:ジョン・ラッツェンバーガー( /藤城裕士/ )
・カル・エルダー中尉:ジャック・マッケンジー( /大塚芳忠/ )
・ネメット中佐:マーク・ジョーンズ( /上田敏也/ )
・トレイ・カラン:ボブ・アンダーソン( /小島敏彦/中博史)
・ローマス・”ロック”・ナヴァンダー:バーネル・タッカー( /喜多川拓郎/ )
・ワイロン・サーパー:バーネル・タッカー( /幹本雄之/ )
・ショーン・ヴァルデズ:ジョー・ジョンストン( /小島敏彦/佐藤正治)
・ビウィル大尉:ミルトン・ジョンズ
・2-1B:デニー・デルク/声( /喜多川拓郎/ )

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の評価等について

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星4.3
映画.com
星3.7
Filmarks映画
星3.8
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星8.7/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:94%
視聴者の評価:97%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:82/100
ユーザースコア:9.1/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」も同様に高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは94%、視聴者は97%と、ほぼ満点の高評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは82/100、ユーザースコアは9.1/10と、こちらもかなり高い評価を受けています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』に関する情報、そして『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「music.jp」もお勧め

 

尚、music.jpのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu