ハリウッド映画

映画「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のフル動画をDisney+で配信中!

スター・ウォーズ2/クローンの攻撃  ディズニープラス 無料視聴
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

もう一度観たいと思っているアメリカの映画があるんです!
どの映画の事言ってる?
2002年に公開された『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』です。
「エピソード1/ファントム・メナス(1999年)」に続く、「スター・ウォーズ」の新三部作(プリクエル・トリロジー)で、「スカイウォーカー・サーガ」の2作目、スター・ウォーズの映画としては5番目の作品だね。

「ジョージ・ルーカス」が監督で、「ユアン・マクレガー」「ナタリー・ポートマン」「ヘイデン・クリステンセン」「サミュエル・L・ジャクソン」が出演している。

そう、その映画です。
どの動画配信サイトで視聴出来るか知っていますか?
現在(2022年6月時点)、確かDisney+で『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を視聴できたはず!
じゃあ、私がそのスターウォーズ作品の映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を、安全にフル視聴する方法について説明しましょうか?
よろしくお願いします!

動画配信ならmusicjp 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「music.jp」でも「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル: -
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
有り 有り

2022年6月現在、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を観るならどこがお勧め?

下記の表では、各社の「同時視聴台数」の他に、「月額料金」「無料期間」「付与ポイント」なども表示しており、一番上の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス同時視聴台数
ベーシック
登録台数月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
初回ポイント備考
U-NEXT4無制限2,1892200003146001,200pt付与
(本契約後)
Hulu1無制限1,026100000141(6)課金なし見放題
Amazonプライム3無制限50010000303年会費4,900円
特典多数
Disney+4無制限9901(7)ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix1無制限99050001(5)3つのプランから選択可
dTV15550有(初回のみ)1ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム1597670000141100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp1101,9583011600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas152,659100003011100レンタル8+動画配信
Paravi151,017100001TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA1無制限61810000151旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

Disney+ (ディズニープラス)の場合、同時視聴は4台になっています。

U-NEXTの「4台」とAmazonプライムビデオの「3台」を除けは、同時視聴の端末台数は1台になっています。

ということは、Disney+とU-NEXT、Amazonプライム・ビデオを除けば、基本的に同時視聴はできないということになります。

 

各社のサービスに関してですが、それぞれに特徴がありメリットやデメリットもあります。

同時視聴で有利になるのは、家族で契約してそれぞれが違う番組を見たいという方々です。

特にディズニーやピクサー作品をフルで品揃えしている「ディズニープラス」は、お子さんと一緒に楽しみたい家庭には最適です。

ということで、特に家族みんなで『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を楽しみたい方には、「ディズニープラスT」が一番最適です!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

多国籍マスメディア・エンターテイメント複合企業である「ウォルト・ディズニー・カンパニー」

その傘下の部門の一つである「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション」が運営しているストリーミング事業の一つが、「Disney+ (ディズニープラス)」です。

 

提供しているストリーミング事業は、「Disney+ (ディズニープラス)」だけではなく、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」もあります。

他にも「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

(日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。)

 

サービス提供当初は、そのバックボーンの割にはコンテンツが少ないなどの声も少なからず有りました。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

また、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

2021年度のオリコンによる『定額制動画配信』についての顧客満足度調査では、「アベンジャーズ」や「アナ雪」など「コンテンツの充実さ」で高評価を受け、堂々の総合1位に輝いています。

全世界では、2019年11月のサービス開始から16ヶ月で会員数1億人を突破しており、米動画配信大手の「Netflix」を脅かす存在に成長しています。

日本での動画配信サービスでは「Netflix」「U-NEXT」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」などに遅れを取っていますが、Docomoとの提携により日本での会員数も急速に増加しています。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料

Disney+の特徴について

「Disney+(ディズニープラス)」に関して、特に気になる特徴や便利な点などはありますか?
一番の特徴と言えば、数多くのヒット作を抱えているということかな?
そういえば、世界歴代映画興行収入ランキング1位(2022年3月27日時点)の「アバター」はディズニーの作品でしたね?
それだけじゃないんだ。
ランキング1位から5位までは、全てディズニーの映画なんだ。(2022年3月27日時点)
ランキング3位の「タイタニック」は、元々20世紀フォックスの映画だけど、ディズニーが会社を買収したから今はディズニーの所有になっている。
それはすごいですね!
「ディズニープラス」はディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを提供している。

そして、興行収入ランキング上位には、「ディズニー」「アベンジャーズ」や「スター・ウォーズ」などが軒並みランクインしているんだ。
ということは、「ディズニープラス」には質の高い作品が数多く揃っているということだよね!

そうですね。
どんな映画が観れるかチェックしてみます!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+の画質や音質について

サービス開始当初「ディズニーデラックス」時代は、画質に対してあまり評価していないような意見も若干見られました。

「ディズニープラス」が始まってからは、かなり画質や音質が改善されたようです。

現在の画質は、下記の4種類になっています。

  • 4K Ultra HD(2160p)
  • フルHD(1080p)
  • HD(720p)
  • SD(480p)

もちろん、4Kで視聴するためには4K対応のテレビが必要ですし、スマートフォン/タブレットの最高画質はHD(1080p)になります。

また、音質に関しては、下記の音声フォーマットに対応しています。

  • 5.1サラウンドサウンド
  • ドルビーアトモス

視聴したい映画やドラマがどの画質や音質に対応しているかどうかは、「作品詳細」に記載されています。

下記は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の作品詳細に記載されている内容になります。

ディズニープラス画質

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、下記の画質・音質に対応しています。

    【画質】

  • 4K Ultra HD
  • HDR10
  • HD
  • Dolby Vision
  • IMAX ENHANCED
    【音質】

  • 5.1サラウンドサウンド
  • Dolby Atmos

Disney+(ディズニープラス)のメリット

日本でも急速に会員数を増やしているオススメの定額制動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の視聴が可能なDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • オフライン視聴が可能
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い


Disney+はこんな方にお勧めしたい

Disney+をお勧めする方は、下記のような方々です。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+はこんな人にお勧め

  • 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』をすぐにでも観たい方
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • ダウンロードして観たい人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

PandoraTVやDailymotionで『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は見れるの?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
仲の良い友達が、「PandoraTV」というサイトで、動画を無料で見たと言っていたんだけど、本当に無料で見れるんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「PandoraTV」や「Dailymotion」では、フル動画をアップしている人もいるね…
でも、エリカちゃん、ああいうサイトを利用するのは危険だし、止めた方がいいと思うよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうして?
ジョージさん
ジョージさん
まず、完全に違法になるからね。
「違法アップロード」しているから「著作権侵害」になるよ!

単純に見るだけなら違法ではない。
でも、倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思うよ。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるかもしれないしね。

パンドラTVやデイリーモーション、無料ホームシアター、9tsu、そしてYouTubeなどにも、映画やドラマなどの動画がアップロードされていますが、このような動画共有サイトの動画は公式サイトに許可なくアップロードされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知かと思います。

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、単に視聴しただけでも、大変なことに巻き込まれる可能性がゼロとは言えないのです。

 

Youtubeなどにアップされている、公式サイトの動画などは特に心配することはありませんが、中々希望の動画が見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そういったケースで一番困るのが、パソコンやスマホがウイルスに感染したり個人情報を抜き取られてしまうことです。

 

また、アップロードだけではなく、違法だと知りながらダウンロードすることも、刑罰には問われませんが「違法」となっているようです。

後で後悔しないために、当サイトでもご紹介している、Disney+のような安全に動画を配信しているサイトで見ることをオススメします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

動画配信ならmusicjp 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「music.jp」でも「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじについて

惑星ナブーの紛争から約10年、腐敗にまみれ機能不全が進む銀河共和国を見限り、数千の恒星系が離脱を表明していました。

これらの星系は、元ジェダイで分離主義者の「ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)」を指導者として共和国からの独立を宣言し、「分離主義勢力」を組織します。

 

軍隊を持たず、平和と自由を維持するのが目的の「ジェダイ騎士団」に頼っていた銀河共和国は、この事態に対応するために共和国が軍隊を持つべきかどうかの投票を元老院議会で行なうことになりました。

惑星ナブーの女王を退位し元老院議員となっていた「パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)」も、この投票のために共和国首都惑星「コルサント」に到着しました。

しかし、到着早々、宇宙船発着場での爆破テロに巻き込まれてしまいます。

幸いにもパドメは難を逃れますが、影武者を務める侍女を含む多くの侍従が犠牲となりました。

 

「パルパティーン元老院議長(イアン・マクダーミド)」の計らいにより、辺境恒星での任務を終えてきたジェダイの「オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)」とその弟子「アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)」が、パドメの警護に当たることになります。

アナキンは、10年振りにパドメと再会し、パドメはアナキンの成長に驚きます。

 

パドメに恋を抱いていたアナキンに対し、ジェダイに恋愛は禁止だとオビ=ワンが釘を刺します。

ジェダイにとって、恋愛へ執着することで悪感情を生み出し、それがダークサイドへ落ちるきっかけにもなるからです。

 

パドメは、謎の暗殺者「ザム・ウェセル(リーアナ・ウォルスマン)」に命を狙われますが、オビ=ワンとアナキンが追跡した末に捕まえます。

しかし、その直後、ザムは別の殺し屋に口封じのために殺されてしまいます。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のキャストについて

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・オビ=ワン・ケノービ:ユアン・マクレガー(森川智之)
・パドメ・アミダラ:ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
・アナキン・スカイウォーカー:ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)
・パルパティーン最高議長:イアン・マクダーミド(小林勝彦)
・シミ・スカイウォーカー:ペルニラ・アウグスト(鈴木弘子)
・C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
・R2-D2:ケニー・ベイカー
・メイス・ウィンドゥ:サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
・ヨーダ:フランク・オズ(永井一郎)
・ドゥークー伯爵:クリストファー・リー(羽佐間道夫)
・ベイル・オーガナ:ジミー・スミッツ(てらそままさき)
・ジャンゴ・フェット:テムエラ・モリソン(金田明夫)
・ボバ・フェット:ダニエル・ローガン(田谷隼)
・クリーグ・ラーズ:ジャック・トンプソン(田村勝彦)
・ジャー・ジャー・ビンクス:アーメド・ベスト(田の中勇)
・シオ・ビブル:オリヴァー・フォード・デイヴィス(阪脩)
・ドルメ:ローズ・バーン
・キャプテン・タイフォ:ジェイ・ラガーイア(小山力也)
・ザム・ウェセル:リーアナ・ウォルスマン(勝生真沙子)
・デクスター・ジェッスター:ロン・フォーク(滝口順平)
・ラマ・スーの声:アンソニー・フェラン(有本欽隆)
・トーン・ウィの声:リーナ・オーウェン(北條文栄)
・クワイ=ガン・ジンの声:リーアム・ニーソン(津嘉山正種)
・侍女コーデ:ヴェロニカ・セグラ

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の評価等について

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星3.7
映画.com
星3.6
Filmarks映画
星3.8
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星6.6/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:65%
視聴者の評価:56%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:54/100
ユーザースコア:6.1/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」では好評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは65%と好評価、視聴者は56%と平均的な評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは54/100と平均的な評価、ユーザースコアは6.1/10と好評価を得ています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』に関する情報、そして『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「music.jp」もお勧め

 

尚、music.jpのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu