ハリウッド映画

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』話題の映画をディズニープラスでフル動画視聴

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  ディズニープラス
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

以前見逃したスター・ウォーズ作品を観たいんですよ!
スター・ウォーズ作品は色々あるけど、どの映画の事言ってる?
2016年公開の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』です!
最後はちょっと悲しいストーリーだけど、過去のスターウォーズ作品への流れを知る上で、非常に重要な作品になったよね?

監督は2014年の「GODZILLA ゴジラ」の監督でもある「ギャレス・エドワーズ」で、主演は「今日、キミに会えたら」でブレイクして「博士と彼女のセオリー」では「第87回アカデミー賞・主演女優賞」にノミネートされた 「フェリシティ・ジョーンズ」。
スター・ウォーズ作品はエピソードによっては好き嫌いが分かれる作品もあるけど、この映画の評判はいいよね?

そう、「フェリシティ・ジョーンズ」が好きなので、ぜひ観たいんです!
どの動画配信サイトで視聴出来るか知っていますか?
現在(2022年5月時点)、確かDisney+で『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を視聴できたはず!
じゃあ、私がそのスターウォーズ作品の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の動画を、安全にフル視聴する方法について説明しましょうか?
よろしくお願いします!

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の配信はあります。
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya TV/DISCAS 宅配レンタル:
配信:×
1,100ポイント
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント+
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
有り 有り

2022年5月現在、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を視聴するならどこがオススメ?

下記の表では、動画配信サービス11社の「見放題動画配信本数」の他に、「料金」「無料期間」「付与ポイント」などを比較しており、上部の項目の欄をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
月料金(税込)
ベーシック
同時視聴台数
ベーシック
登録台数初回ポイント備考
U-NEXT2200003142,1894無制限6001,200pt付与
(本契約後)
Hulu100000141(6)1,0261無制限課金なし見放題
Amazonプライム100003035003無制限年会費4,900円
特典多数
Disney+1(7)9904無制限ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix5,0001(5)9901無制限3つのプランから選択可
dTV有(初回のみ)155015ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム7000014197615100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp3011,9581101600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas100003012,659151100レンタル8+動画配信
Paravi100001411,01715TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA100001516181無制限旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

Disney+の見放題作品数は、U-NEXTやdTVと比較すると配信本数では全くかないません。

他と比較して有利な点は、質の高い作品が多いということです。

Disney+ではオリジナル作品も多数揃えているため、他ではお目にかかることが出来ない作品も見れるのです。

また、人気のディズニー・マーベル・スターウォーズ作品をフルで品揃えしている点では、他社の追従を許しません。

本数では負けても質で引けを取らなければ、コストパフォマンスも高くなるというわけです。

 

そのようなことを考えると、「Disney+」は総合的に優れている動画配信サービスではないでしょうか?

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をフル視聴できる動画配信サービスの中でお勧めなのは、「Disney+」!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

多国籍マスメディア・エンターテイメント複合企業である「ウォルト・ディズニー・カンパニー」

その傘下の部門の一つである「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション」が運営しているストリーミング事業の一つが、「Disney+ (ディズニープラス)」です。

 

提供しているストリーミング事業は、「Disney+ (ディズニープラス)」だけではなく、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」もあります。

他にも「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

(日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。)

 

サービス提供当初は、そのバックボーンの割にはコンテンツが少ないなどの声も少なからず有りました。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

また、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

2021年度のオリコンによる『定額制動画配信』についての顧客満足度調査では、「アベンジャーズ」や「アナ雪」など「コンテンツの充実さ」で高評価を受け、堂々の総合1位に輝いています。

全世界では、2019年11月のサービス開始から16ヶ月で会員数1億人を突破しており、米動画配信大手の「Netflix」を脅かす存在に成長しています。

日本での動画配信サービスでは「Netflix」「U-NEXT」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」などに遅れを取っていますが、Docomoとの提携により日本での会員数も急速に増加しています。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料

Disney+の特徴について

ディズニーの名前から考えると、「Disney+(ディズニープラス)」の特徴といえば、アニメ作品ということになるのですか?
やはり「ミッキーマウス」や「アナ雪」が一番最初に頭に浮かびますか?
関連会社の「ウォルト・ディズニー・スタジオ」は、数多くの大ヒットした映画を制作しているんだけどね…
そういえば、世界歴代映画興行収入ランキング1位(2022年3月27日時点)の「アバター」はディズニーの作品でしたね?
そう!
ランキング3位の「タイタニック」も、今はディズニーが所有している。
元々は20世紀フォックスの映画だけど、ディズニーが買収したからね!
ということで、「ディズニープラス」の特徴といえば人気作品を数多く抱えているということなんだ。
「ディズニー」や「ピクサー」などのアニメだけじゃなくて、人気の「アベンジャーズ」や「スター・ウォーズ」作品など見放題だからね!
面白そうな作品を探すのが楽しみになってきました!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

ディズニープラスで視聴できるスター・ウォーズ作品

ディズニープラスで視聴できるのは、「ディズニー」作品や「マーベル」作品だけではありません。

SF映画の金字塔とも言われる「スター・ウォーズ」

ジョージ・ルーカスが1977年に発表し、それ以来世界中に根強いファンを持っている「スター・ウォーズ」作品を、いつでも心置きなく視聴できるのも「ディズニープラス」の大きな利点です。

そして、「ディズニープラス」では、ここでしか観られない「スター・ウォーズ」から派生した「オリジナル作品」も視聴できます。

下記では、「スター・ウォーズ」ブランドで配信している主な作品をご紹介しています。
(※クリック又はタップで開きます。)

尚、下記の情報は2022年4月時点の情報になります。

スター・ウォーズオリジナル作品
マンダロリアン
ボバ・フェット/The Book of Boba Fett
ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔
ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン
スター・ウォーズ:ビジョンズ
スター・ウォーズ:バッド・バッチ
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン
スター・ウォーズ ロケーション
スター・ウォーズ ビークル
スター・ウォーズ ギャラクシーオブサウンド
LEGO スター・ウォーズ/ホリデースペシャル
LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン

新たに、下記のスター・ウォーズ関連のオリジナル作品が配信される予定です。(2022年4月時点の情報)

配信予定のオリジナル作品
・オビ・ワン・ケノービ/2022年5月25日
・スター・ウォーズ:アンドー/2022年7月~9月
・マンダロリアン/シーズン3/2022年後半
・アソーカ/2022年末~2023年初頭?
・Lando(ランド)
・The Acolyte(アコライト)
・A Droid Story[アニメ](ドロイド・ストーリー)

下記は、「スター・ウォーズ」シリーズの映画になります。

映画
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ディズニープラスのメリットについて

ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開中の「Disney+(ディズニープラス)」

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の視聴が出来るディズニープラスには、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • オフライン視聴が可能
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る


こんな人にディズニープラスをお勧めしたい

下記のような方々には、ぜひDisney+をお勧めしたいです。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+はこんな方にお勧め

  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を直ぐにでも観たい方
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • ダウンロードして観たい人
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

Dailymotion、PandoraTVで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を見れるのか?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
友達が、動画を「Dailymotion」というサイトで、無料で見たと自慢していたんだけど、本当にタダなんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」では、フル動画をアップしている事があるよね?
でも、エリカちゃん、あれは危険だよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうしてですか?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは「違法アップロード」で「著作権侵害」になるからね!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思う。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるしね。

DailymotionやPANDORA、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、毎日映画やドラマなどの動画が次々とアップロードされています。

ですが、このような動画共有サイトにアップされた動画は、公式サイトに無許可でアップロードした違法動画なのは明白です。

YouTubeの公式チャンネルなどは、制作会社や番組が作っていることが多いので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトの動画は完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をインターネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですよね?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、ただ単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような困った事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどで、許可を取った後でアップした場合は特に心配することはありませんが、ネットで検索しても探していた動画が中々見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そのようなケースで一番困るのが、パソコンやスマホがいつの間にかウイルスに感染したり、個人情報を抜き取られてしまうことです。

後々後悔しないためにも、Disney+のような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをオススメします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の配信はあります。
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のあらすじについて

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、「スター・ウォーズ」作品の第1作目、1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に至るまでのストーリーを映画化した作品です。

この映画を観ることで、「あ~あのストーリーはこうやって繋がるんだ~」というのがよくわかります。

第1作目では巨大兵器「デス・スター」を破壊するのですが、「なぜあんなバカでかい兵器がいとも簡単に破壊されたのか?」という疑問に対する答えがこの映画でわかるのです。

 

この映画の中心人物は、「デス・スター」を完成させるために、銀河帝国軍に無理やり連れて行かれた科学者「ゲイレン・アーソ(マッツ・ミケルセン)」の娘である「ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)」

辺境の惑星「ラ・ムー」に暮らす「アーソ」一家。

突然現れた銀河帝国軍の「オーソン・クレニック長官(ベン・メンデルソーン)」によって、父親の「ゲイレン・アーソ」は無理やり帝国に連れて行かれます。

この「クレニック長官」演じる「ベン・メンデルソーン」は、よく悪役で起用されるのですが、「キャプテン・マーベル」では善人役スクラル人の「タロス」を演じています。

 

一緒に逃げようとした母親を殺された娘の「ジン」は、一人で何とか逃げ出し洞窟に身を潜めていました。

数時間後、「ジン」は救援に来た「ソウ・ゲレラ(フォレスト・ウィテカー)」に助け出されます。

父親の「ゲイレン」は、巨大兵器の開発者ということで、これから先反乱軍からは目の敵にされます。

 

15年後、成長した「ジン」は、帝国軍に捕らえられ強制収容所に入れられてしまいます。

そこに突然兵士たちが乱入してきて、「ジン」をどこかに連れ出そうとしますが、逆に「ジン」は兵士を殴り倒してそこから逃げようとします。

しかし、外に立っていたドロイド「K-2SO」に捕まってしまいます。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャストについて

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・ジン・アーソ:フェリシティ・ジョーンズ(渋谷はるか)
・キャシアン・アンドー:ディエゴ・ルナ(加瀬康之)
・K-2SO:アラン・テュディック(野中秀哲)
・チアルート・イムウェ:ドニー・イェン(根本泰彦)
・ベイズ・マルバス:チアン・ウェン(北川勝博)
・オーソン・クレニック:ベン・メンデルソーン(三上哲)
・ソウ・ゲレラ:フォレスト・ウィテカー(立木文彦)
・ボーディー・ルック:リズ・アーメッド(桐本拓哉)
・ゲイレン・アーソ:マッツ・ミケルセン(田中正彦)
・ベイル・オーガナ:ジミー・スミッツ(てらそままさき)
・ドレイヴン将軍:アリステア・ペトリー(広瀬彰勇)
・モン・モスマ:ジュヌヴィエーヴ・オライリー (さとうあい)
・メリック将軍(ブルー・リーダー):ベン・ダニエルズ (星野充昭)
・ラダス提督:[演技]ポール・ケイシー/[声]ステファン・スタントン(樋浦勉)
・ドドンナ将軍:イアン・マッケルヒニー (秋元羊介)
・ヴァスパー議員:ファレス・ファレス
・ジェベル議員:ジョナサン・アリス (金尾哲夫)
・パムロ議員:シャロン・ダンカン・ブルースター
・ダース・ベイダー:[演技]スペンサー・ワイルディング/ダニエル・ナプラス、[声]ジェームズ・アール・ジョーンズ(楠大典)
・レイア姫:[演技]イングヴィルド・デイラ/[CG]キャリー・フィッシャー (川庄美雪)
・C-3PO:アンソニー・ダニエルズ (岩崎ひろし)
・R2-D2:ジミー・ヴィー
・ライラ・アーソ:ヴァリーン・ケイン(林真里花)
・幼少期のジン:ボー・ガズドン(大川春菜)
・より幼少のジン:ドリー・ガズドン
・メルシ軍曹:ダンカン・パウ(ふくまつ進紗)
・トンク伍長:ジョーダン・ステファンズ(野口雄介)
・セフラ中尉:バボー・シーセイ
・ハースト・ロモディ将軍:アンディ・デ・ラ・トゥーア
・アンティリーズ船長:ティム・ベックマン
・ラムダ将軍:リチャード・カニングハム
・アデマ中尉:ジャック・ロス
・ゴーリン提督:マイケル・ゴールド
・コルシン将軍:マイケル・シェファー
・パオ:デレク・アーノルド(宮崎敦吉)
・ロストック伍長:マット・リピー

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の評価等について

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星4.2
映画.com
星3.9
Filmarks映画
星4.0
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星7.8/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:84%
視聴者の評価:86%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:65/100
ユーザースコア:7.6/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」も同様に高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは84%、視聴者は86%と両方とも高い評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは65/100と好評価、ユーザースコアは7.6/10と、高評価を受けています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に関する情報、そして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「U-NEXT」もお勧め

 

尚、U-NEXTのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu