ハリウッド映画

グリーンマイルのキャスト&あらすじ、無料フル視聴可能の動画サービスはどこ?

グリーンマイル

グリーンマイル」は、1999年12月にアメリカ公開、日本では2000年3月25日に公開された映画です。

公開されてから20年も経つのに、全く色褪せない名作。

上映時間は188分というかなり長い映画ですが、見ていても全然退屈せず、そんなに長い映画だということにも気が付かないほど、物語にのめり込める映画です。

 

アカデミー賞では、作品・脚色・録音賞にノミネートされていますが、残念ながら受賞とはならず、アカデミー助演男優賞の「マイケル・クラーク・ダンカン」さんもノミネートのみでした。

残念ながら、「マイケル・クラーク・ダンカン」さんは、2012年7月に亡くなっています。

 

「CSI NY」で有名な「ゲイリー・シニーズ」さん、ベテランの「ジェームズ・クロムウェル」さんや「パトリシア・クラークソン」さんなど、映画やテレビでよく見る方も、何人も出演しています。

  • 「グリーンマイル」は
    U-NEXTなら無料で視聴可能
    (2020年7月現在)
  • 初回登録で31日間無料お試し視聴可能


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

原作はスティーヴン・キング

「グリーンマイル」は、スティーヴン・キングが1996年に発表したファンタジー小説を原作としています。

原作の舞台は、1932年の大恐慌時代の死刑囚が収容されている刑務所になります。

 

スティーヴン・キングと言えば、モダン・ホラー小説家として、映画好きで知らない人はいないほど有名な作家です。

スティーブン・キングを原作としたドラマや映画は、数多く製作されており、一度は見たことがあるかもしれません。

 

個人的に、ホラーが嫌いなので、「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「アトランティスのこころ」「ダークタワー」ぐらいしか見ていませんが…

グリーンマイルの登場人物(キャスト)

ジョンを所長の家に連れて行く際は、子供が小さいためポールに留守番を命ぜられる。

「ビリー・ザ・キッド」を自称する凶悪な囚人。
協調性もなく、刑務所では常に問題を起こしている。

役名 俳優 概要
ポール・エッジコム トム・ハンクス グリーンマイルの主人公。
コールド・マウンテン刑務所Eブロックの看守主任。
ジョン・コフィーの不思議な力で、尿路感染症を治療してもらう。
彼は少女を殺していないのではないかと、罪を疑うようになる。
ジョンから力の一部を引き継ぎ、長生きすることになる。
ブルータス・“ブルータル”・ハウエル デヴィッド・モース ポールの相棒のEブロック副主任。
正義感が強い体格のいい男。
コネで入り好き勝手な行動をするパーシーには厳しい。
ネズミを最初に見つけ、優しい態度を取る。
ディーン・スタントン バリー・ペッパー コールド・マウンテン刑務所の看守でポールの部下。
看守の中では一番若く、2人の子どもがおり、3人目が間もなく生まれる。
ハリー・ターウィルガー ジェフリー・デマン コールド・マウンテン刑務所の初老の看守。
冷静で物静かな性格だら、ウォートンに小便をかけられ、お返しにホースで水をかける。
パーシー・ウェットモア ダグ・ハッチソン コールド・マウンテン刑務所の看守の1人で問題児。
州知事と義理の血縁関係にあるため、好き勝手に振る舞っている。
精神病院に異動希望を出している。
囚人のドラクロアとは折り合いが悪く、嫌がらせが多い。
ハル・ムーアズ ジェームズ・クロムウェル コールド・マウンテン刑務所の所長。
妻のメリンダが脳腫瘍を患っており、そのことで悩んでいる。
ジョンの力で妻の脳腫瘍が治り、涙を流して感謝する。
ポールとは家族ぐるみの付き合いで仲が良い。
ジョン・コフィー マイケル・クラーク・ダンカン 物語のもう1人の主人公で、全身傷だらけの大男。
死刑囚としてコールド・マウンテン刑務所に収監されている。
雇われていた農場の二人の少女を殺害したとして死刑の宣告を受けた。
不思議な力を持っており、ポールやメリンダの病を治すことになる。
ウィリアム・“ワイルド・ビル”・ウォートン サム・ロックウェル 新しく刑務所に入所してきた死刑囚。
強盗で3人(1人は妊婦)を殺害し、死刑を宣告された。
エデュアール・“デル”・ドラクロア マイケル・ジェッター ミスター・ジングルスと名付けたネズミを飼育している死刑囚。
頭は禿げ上がった物腰が穏やかな小男。
看守のパーシーとの相性が悪く、死刑執行の際、パーシーの悪戯により残酷な死に方をすることになる。
ジャン(ジャニス)・エッジコム ボニー・ハント ポール・エッジコムの妻。
息子は大学生で家を出ており、ポールと2人で暮らしている。
刑務所の所長夫妻とは、家族ぐるみで仲が良い。
ポールの病気をジョンの癒やしで直してもらい、ジョンとメリンダを会わせる事に賛成する。
メリンダ・ムーアズ パトリシア・クラークソン 刑務所の所長ハルの妻。
脳に大きな脳腫瘍ができ、場所が悪いため手術も出来ない。
痛みが強いと、ひどく苦しみ悪態をつく。
ジョンの不思議な力で病気が治り、ジョンにお守りのペンダントを渡す。
バート・ハマースミス ゲイリー・シニーズ ジョンの弁護を担当した弁護士。
ジョンの無実を考えるようになったポールが、話を聞きに訪れる。
黒人に対して偏見を持っており、弁護士とは言えジョンの有罪を信じている。
アーレン・ビターバック グラハム・グリーン コールド・マウンテン刑務所の死刑囚で、最初に処刑される。
チェロキー族だがクリスチャンで、通称はチーフ。
トゥート=トゥート ハリー・ディーン・スタントン 最も長くコールドマウンテン刑務所に服役している模範囚。
ある程度の自由が認められており、Eブロックの掃除や、リハーサルでの死刑囚役を務めている。
リハーサルの時にはジョークを言い、看守たちを笑わせている。
クラウス・デタリック ウィリアム・サドラー ジョンが有罪となった殺人事件の被害者である2人の少女の父親
コフィーを犯人と信じ、激しく憎んでいる。
ジョンの死刑執行に立ち会い、ジョンが現れると怒りをぶつける。

グリーンマイルのあらすじ

物語は、ある老人ホームから始まります。

老人ホームに住んでいるポール・エッジコムは、トーストを持って朝の散歩に出かけるのが日課です。

 

老人ポームの皆んなとTVを見ていて、ある古い映画を目にしたポールは、自分の過去を思い出し泣き出してしまいます。

心配したポールの友人「エレイン」に、60年前の刑務所での出来事を話し始めます。

 

1932年、コールド・マウンテン刑務所に、1人の大男が収監されます。

その男の名前は「ジョン・コフィー」

双子の少女を強姦殺人した罪を問われ死刑の罪を宣告されました。

 

外見はこれまでに見たこともないような巨漢ですが、この体に似合わない繊細で純粋な心を持っていました。

また、ジョンが送られてきた同時期に、州知事と義理の血縁関係にあるパーシーが看守として新たに仲間に加わります。

ところが、このパーシーは、コネがあることをいいことにやりたい放題で、看守仲間にも死刑囚にも傲慢な態度を取るため、皆んなから嫌われる存在になります。

 

ポール・エッジコムは、その当時、猛烈に痛みを感じる尿路感染症を患っており、最悪の体調の中、コールド・マウンテン刑務所Eブロックの看守主任として働いていたのです。

 

ある日、刑務所に新入りの死刑囚ウィリアム・ウォートン(通称:ワイルド・ビル)が移送されてきました。

彼は、看守たちが油断していたスキに、看守ディーンを後ろから羽交い締めに暴れ始めます。

最終的に、ウォートンは他の看守たちに取り押さえられますが、ポールは、ウォートンに股間を蹴られ悶絶して倒れます。

 

そうすると、巨漢のジョンがポールを自分の牢屋に呼び寄せます。

そして、いきなり急所を掴むと、不思議な力を使いポールの病気をすっかり取り去ってしまいます。

その後、ジョンの口からは、大量の羽虫が飛び出してきて、そのまま消えてしまいました…

お勧めの定額動画配信サービス

2020年7月現在、U-NEXTでは『グリーンマイル』が無料視聴可能です!

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、日本国内最大級のコンテンツ数を揃えた、日本最大級の定額動画配信サービス!

U-NEXTを利用すると、下記のような様々なメリットを体験できます。

  • 「グリーンマイル」は
    U-NEXTなら無料で視聴可能
    (2020年7月現在)
  • 初回登録で31日間無料お試し視聴可能


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

グリーンマイルで使われた主な音楽

グリーンマイルで使用された主な音楽は、下記になります。

Old Alabama - B.B. And Group

Monstrous Big - Thomas Newman

The Two Dead Girls - Thomas Newman

Cheek to Cheek - Fred Astaire

Foolishment - Thomas Newman

Limp Noodle - Thomas Newman

Condemned Man - Thomas Newman

Scared of the Dark - Thomas Newman

Wild Bill - Thomas Newman

Cigar Box - Thomas Newman

Circus Mouse - Thomas Newman

Boy's Eye - Thomas Newman

The Bad Death of Eduard Delacroix - Thomas Newman

Two Run-throughs - Thomas Newman

Red Over Green - Thomas Newman

I Can't Give You Anything But Love - Billie Holiday

Coffey's Hands - Thomas Newman

An Offense to the Heart - Thomas Newman

Morphine & Cola - Thomas Newman

That's the Deal - Thomas Newman

Done Tom Turkey - Thomas Newman

Night Journey - Thomas Newman

Trapingus Parish - Thomas Newman

Did You Ever See a Dream Walking - Gene Austin

Boogeyman - Thomas Newman

Shine My Knob - Thomas Newman

Briar Ridge - Thomas Newman

Danger of Hell - Thomas Newman

Punishment - Thomas Newman

Now Long Gone - Thomas Newman

The Mouse On the Mile - Thomas Newman

The Green Mile - Thomas Newman

Billy-Be-Frigged - Thomas Newman

CharmaineGuy Lombardo & His Royal Canadians

L'homme Mauvais - Thomas Newman

Coffey On the Mile - Thomas Newman

No Exceptions - Thomas Newman

まとめ

この映画の題名がなぜ「グリーンマイル」と言うのか、不思議でした。

刑務所での死刑囚の話なので、「グリーンマイル」が何に関係しているのか、最初気になりました。

刑務所の看守の間では、通常死刑囚棟を「ラストマイル」と呼んでいましたが、床が色あせた緑色をしていたため「グリーンマイル」と呼んでいたのです。

 

188分というかなり長い映画ですが、その長さを感じさせずのめり込んでしまう、感動の名作です。

見かけはいかにも殺人を犯しそうな大男が、亡くなった子供たちを抱えてないていただけなのに、黒人+巨漢=殺人犯だと、少女の親だけではなく、味方であるはずの弁護士にまで決めつけられてしまう。

時代背景から考えても、どうしようもない現実、事実がわかってしまったポールにとっても、決定してしまったことは変えられないことはわかっている、この不条理。

 

真実を知ったポール達は、ジョンに脱獄をすすめるが「これ以上生きていたくない。お互いに醜い事をし合う人間たちにも疲れた。」と言うジョン。

映画を見ていて、ジョンは神から遣わされた「天使」なのではないかと思いました。

 

ポールは、ジョンがあの日病気を直してくれたことで、ジョンの力の一部を引き継いでしまい、他の人よりも長く命が続いています。

ポールは、その長寿の力は、「神の使い」だったかもしれないジョンの処刑を行ったための罪だと思っています。

長寿のおかげで、色々な出来事を見ることが出来ましたが、親しい友人や愛する者の死を数え切れないほど見なければならなかったからです。

 

「トム・ハンクス」の演技も素晴らしかったですが、やはりこの映画は巨漢の「マイケル・クラーク・ダンカン」の演技に尽きるのではないでしょうか?

アカデミー助演男優賞を取ってもらいたかった…

そして、54歳という若さでなくなった「マイケル・クラーク・ダンカン」に、もっと色々な映画で活躍してもらいたかった…

誰が何と言おうと、この映画は名作です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi
関連記事