ハリウッド映画

マーベル作品「アイアンマン3」をディズニープラスでフル動画配信中!

アイアンマン3  ディズニープラス
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

前から気になっているアメリカの映画があるんです!
どの映画?
2013年に公開のマーベル作品『アイアンマン3』です!
「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の作品としては「アベンジャーズ」に続いて第7作品目、「MCUフェイズ2」の第1作目にあたる映画だね?

監督は「アイアンマン1&2」の「ジョン・ファヴロー」から「シェーン・ブラック」に変更になっているけど、「ジョン・ファヴロー」は「ホーガン」役としては映画に出演しているし製作総指揮の一人でもある。
主演はご存知「ロバート・ダウニー・Jr」で、「グウィネス・パルトロー」「ドン・チードル」も引き続き出演している。

この映画でテロリスト組織「テン・リングス」が登場し、2021年公開の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に繋がっている。

面白そうですよね?
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2022年5月時点)、Disney+で『アイアンマン3』を観ることが出来るはず。
では、私がこちらでそのMCU作品の映画『アイアンマン3』の動画を、安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「アイアンマン3」の配信はあります。
「アイアンマン3」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『アイアンマン3』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「アイアンマン3」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『アイアンマン3』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『アイアンマン3』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『アイアンマン3』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル:
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント+
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
有り 有り

2022年5月現在、『アイアンマン3』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『アイアンマン3』をフル視聴するならどこがオススメ?

下記の表では、有名動画配信サービス各社の「最大アカウント数」の他に、「月額料金」「無料期間」「配信本数」なども比較しており、上部のそれぞれ項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス最大アカウント数
(プロフィール数)
見放題作品数月料金(税込)
ベーシック
無料期間同時視聴台数
ベーシック
登録台数初回ポイント備考
U-NEXT42200002,189314無制限6001,200pt付与
(本契約後)
Hulu1(6)1000001,026141無制限課金なし見放題
Amazonプライム310000500303無制限年会費4,900円
特典多数
Disney+1(7)9904無制限ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix1(5)50009901無制限3つのプランから選択可
dTV1550有(初回のみ)15ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム1700009761415100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp11,958301101600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas1100002,65930151100レンタル8+動画配信
Paravi1100001,01715TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA110000618151無制限旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

最大アカウント数で比較すると、U-NEXTの「4」が一番多く、次がAmazonプライムの「3」になります。

その他のサービスは全て「1」になりますので、「U-NEXT」が一番有利ということになります。

アカウント数が多いと、家族個人個人のアカウントを設定できるわけです。

 

中には、アカウントは一つでも「プロフィール」を複数設定できる「マルチプロフィール」を採用している配信会社もあります。

採用しているのは、「Disney+」「Hulu」と「Netfilix」になります。

「Disney+」は7つ、「Hulu」は「6つ」、「Netfilix」は「5つ」設定できます。

 

「アカウント」や「プロフィール」を別々にして何が便利かと言うと、他の家族にどんな番組を見ているのか知られたくないという時に役立ちます。

また、小さいお子さんがいる場合、子供のアカウントに年齢制限をかけるという事もできます。

「プライバシー履歴の確保」や「年齢制限の設定」などが出来るわけです。

 

「Disney+」では、「プロフィール」ごとに「年齢制限の設定」が出来ます。

それを考えると、「Disney+」が7つの個別設定をできるというのは、他社に比べるとダントツに多いということになります。

「Disney+」には成人向けの番組もないため、履歴の事をあまり気にする必要は無いかもしれませんが、中には戦闘シーンなどもあるので「年齢制限の設定」は非常に有益なのです。

 

「Disney+」同様に、「Hulu」や「Netfilix」でも「プロフィール」を数多く設定できます。

ですが、この両社と「Disney+」との大きな違いは、同じアカウントで、同じ時間帯に、複数のデバイスを利用して視聴するという「同時視聴」は出来ない事です。

この点では、「Disney+」の方が断然有利になります。

 

複数アカウントを利用できてコスパが良いのは、「Amazonプライム」になります。

Amazonプライムビデオの場合、他の配信サービスに比べると配信本数が少ないので、お金に多少余裕がある方は他のサービスとの併用をお勧めしています。

 

プロフィールは分けたい、しかも同時視聴もしたいという方には「ディズニープラス」をお勧めします。

『アイアンマン3』をフル視聴できる動画配信サービスの中で、「プロフィール」を分けて利用できるお勧めのサービスは「Disney+ (ディズニープラス)」!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

「Disney+ (ディズニープラス)」は、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」傘下の「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション(以後:ディズニー・メディア社)」が運営しているストリーミング事業です。

ディズニー・メディア社は、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」も運営しています。

また、「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

尚、日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。

 

日本でのサービスは、2019年3月26日からNTTドコモと協力して「ディズニーデラックス」のサービスを提供したのが始まりです。

当初は、ドコモ経由(dアカウントの登録が必須)のみの申込みで、登録や解約がわかりにくいという苦情や作品数が少ないという意見も多かったようです。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しており、作品数も増えています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

そして、ディズニー作品やピクサー作品を数多く揃え、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる

Disney+の特徴について

「Disney+(ディズニープラス)」が気になっているんですが、気になる特徴はありますか?
一番の特徴と言えば、数多くのヒット作だけではなく他では観れないオリジナル作品も多いって事かな?
確かにディズニーやピクサーのアニメも数多く揃えてますよね?
それだけじゃないんだ。
「ディズニープラス」には、「マーベル」や「スター・ウォーズ」などの作品がフルで揃っている。

残念ながら、スパーダーマーンはソニー・ピクチャーズ、アイアンマン1作目はパラマウント・ピクチャーズが、インクレディブル・ハルクはユニバーサル・スタジオが配給権を持っているから「ディズニープラス」では観れないけど、それ以外のMCU映画は見れるんだ。

それはすごいですね!
それ以外にも、マーベルやスター・ウォーズのオリジナルドラマも観れる。
これらは他の動画配信サービスでは観れないから、この差はすごく大きい!
そうですね。
ディズニープラスの登録を前向きに考えてみます!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+の便利な「ダウンロード機能」

電車などの移動時間やWifiなどが無い場所でドラマや映画などを観るために便利な機能が「ダウンロード」。

前もってwifiがある自宅でこの「ダウンロード機能」を利用して、自分のスマホに映画やドラマなどを取り込んでおけば、通信料金がかかることなく好きな場所で好きな動画を楽しむことが出来ます。

ディズニープラスでは、人気のあるマーベル作品やディズニー作品などを簡単にダウンロードできます。

(一部ダウンロードできない作品もありますが、ほとんどの作品はダウンロード対象です。)

そこで、ダウンロードに関してのいくつかの注意事項を書き出してみます。

まず、ディズニープラスでダウンロードできるデバイスは、下記のデバイスのみになります、

  • Android スマホ/タブレット(Android 5.0以降)
  • iPhone/iPad/iPod touch(iOS13.0以降)
  • Fireタブレット(FireOS 5.0以上)

やはりHDDなどにもにもダウンロードしたいところですが、PCやFire TVなどではダウンロードできません。

 

また、下記のような決まりや注意事項もあります。

  • ダウンロードできるデバイスは最大10台まで
  • 同じ作品のダウンロード回数にも決まりはなく、何度でも可能
  • 一度ダウンロードしたら有効期限は無期限
    但し、利用デバイスで30日以上インターネットに接続していない状態が続くと視聴出来なくなる
    ※オンラインでアプリを起動しログインし直せば、ダウンロード済コンテンツは再度有効になる

Disney+(ディズニープラス)のメリットについて

ディズニーがグローバルで展開する現在人気急上昇中の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

『アイアンマン3』の視聴が出来るDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • オフライン視聴が可能
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い


Disney+をお勧めしたい人はこんな方

「Disney+(ディズニープラス)」をお勧めしたい人は、下記のような方になります。

▼クリック又はタップで開きます▼

こんな人にDisney+をお勧め

  • 『アイアンマン3』を直ぐにでも観たい方
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • ダウンロードして観たい人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

DailymotionやnPandoraTVで『アイアンマン3』は視聴できる?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
知り合いが、「Dailymotion」というサイトで、動画を無料で見たと言ってたけど、本当に無料で見れるんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」などでは、フル動画をアップドードしている人もいるからね。
でも、エリカちゃん、ああいうサイトを利用するのは止めた方がいいと思うよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうして?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは完全に違法だから。
「違法アップロード」で「著作権侵害」になるよ!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思うよ。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるかもしれないし…

デイリーモーションやパンドラTV、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、映画やドラマなどの動画がアップロードされています。

しかし、このような動画共有サイトの動画は、各公式サイトに許可をぜずにアップロードされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですか?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いはずです。

ところが、単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような大変な事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどにアップされている、公式サイトの動画などは特に心配することはありませんが、中々希望の動画が見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そういったケースで一番困るのが、パソコンやスマホがウイルスに感染したり個人情報を抜き取られてしまうことです。

 

また、アップロードだけではなく、違法だと知りながらダウンロードすることも、刑罰には問われませんが「違法」になります。

後で後悔しないためにも、ディズニープラスのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをお勧めします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

 

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「アイアンマン3」の配信はあります。
「アイアンマン3」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『アイアンマン3』のあらすじについて

1999年の大晦日、巨大軍事企業『スターク・インダストリーズ』のCEO「トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)」は、スイス・ベルンの技術会議のパーティーに参加していました。

トニーは、パーティーで知り合った植物学者で再生医療の研究をしている「マヤ・ハンセン(レベッカ・ホール)」を口説こうとしているところ、「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」という研究チームを率いている科学者「アルドリッチ・キリアン(ガイ・ピアース)」が話しかけてきます。

 

トニーの大ファンだというキリアンに、トニーは5分後に屋上で話をしようと約束します。

しかし、トニーは約束を完全にすっぽかしてマヤと一晩をともにし、待ちぼうけを食らったキリアンは冬の屋上で待ち続け、そのまま新年を迎えた彼は激しい屈辱を感じます。

 

2012年12月、アベンジャーズの一員としてロキ率いる地球外生命体チタウリとの戦いから7ヶ月経ち、トニーは会社を恋人のペッパーに任せ、アーマーを次々と開発していました。

希望に燃えてアーマーを開発しているようにも見えるトニーですが、ニューヨークでの決戦の影響からか悪夢や発作に悩まされており、宇宙から飛来するかもしれない敵の事を考え、どこに行くにもアーマーを持ち歩くという不安に苛まれていました。

 

同じ頃、アメリカ国内では「テン・リングス」という組織によるテロが頻繁に発生し、そのリーダーらしき「マンダリン(ベン・キングズレー)」と名乗る男が電波ジャックで犯行声明の映像を流していました。

アメリカ政府は、トニーの親友である「ジェームズ・“ローディ”・ローズ大佐(ドン・チードル)」に捜査を命じます。

ローディは、「ウォーマシン」を改良し開発した新型スーツ「アイアン・パトリオット」を着て捜査を行いますが、実行犯を特定するのは難航していました。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『アイアンマン3』のキャストについて

『アイアンマン3』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)
・ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ:グウィネス・パルトロー(岡寛恵)
・ジェームズ・“ローディ”・ローズ / アイアン・パトリオット:ドン・チードル(目黒光祐)
・J.A.R.V.I.S.:ポール・ベタニー(加瀬康之)
・ハロルド・“ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファヴロー(大西健晴)

◇A.I.M.
・アルドリッチ・キリアン:ガイ・ピアース(小原雅人)
・マヤ・ハンセン:レベッカ・ホール(東條加那子)
・エレン・ブラント:ステファニー・ショスタク(山崎美貴)
・エリック・サヴィン:ジェームズ・バッジ・デール(桐本琢也)
・トレヴァー・スラッタリー / マンダリン:ベン・キングズレー(麦人)

◇その他の登場人物
・ハーレー・キーナー:タイ・シンプキンス(関根航)
・マシュー・エリス:ウィリアム・サドラー(をはり万造)
・ロドリゲス:ミゲル・フェラー(長克巳)
・ジャック・タガート:アシュレイ・ハミルトン(山岸治雄)
・チャド・デイヴィス:ジェームス・ラックリー(佐藤せつじ)
・デイヴィス夫人:デイル・ディッキー(北條文栄)
・トーマス・リチャーズ:トム・ヴァーチュー
・ゲイリー:アダム・パリー(丸山壮史)
・ウー:ワン・シュエチー(星野充昭)
・ホー・インセン:ショーン・トーブ(井上倫宏)

◇ノンクレジット・カメオ出演
・審査員:スタン・リー
・ブルース・バナー / ハルク:マーク・ラファロ(宮内敦士)


『アイアンマン3』の評価等について

『アイアンマン3』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星3.8
映画.com
星3.8
Filmarks映画
星3.9
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星7.1/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:79%
視聴者の評価:78%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:62/100
ユーザースコア:6.7/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」も同様に高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは79%、視聴者は78%と共に高い評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは62/100、ユーザースコアは6.7/10と、好評価を受けています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『アイアンマン3』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『アイアンマン3』に関する情報、そして『アイアンマン3』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『アイアンマン3』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『アイアンマン3』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「U-NEXT」もお勧め

 

尚、U-NEXTのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu