ハリウッド映画

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をディズニープラスでフル動画視聴可?

スター・ウォーズ 3/シスの復讐  ディズニープラス 無料視聴
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

前から気になっているアメリカの映画があるんです!
どの映画?
2005年に公開の映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』です!
「スター・ウォーズ」の新三部作の最終作、「スカイウォーカー・サーガ」の3作目で、「スター・ウォーズ」映画では6作目よなる作品だね。
監督は、ハリウッドの生きるレジェンド、最も商業的に成功した映画作家の一人である「ジョージ・ルーカス」。

「ユアン・マクレガー」「ナタリー・ポートマン」「ヘイデン・クリステンセン」「サミュエル・L・ジャクソン」など、現在でも大活躍している俳優陣が出演している。

そうですね。
スター・ウォーズファンなので、どうしても気になります。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2022年6月時点)、Disney+で『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を観ることが出来るはず。
では、私がこちらでそのスターウォーズ作品の映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画を、安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「U-NEXT」でも「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル: -
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
有り 有り

2022年6月現在、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を観るならどのサービスがお勧め?

下記の表では、各社の「登録台数」の他に、「無料期間」「付与ポイント」「月額料金」「配信本数」なども表示しており、上部の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス登録台数同時視聴台数
ベーシック
月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
初回ポイント備考
U-NEXT無制限42,1892200003146001,200pt付与
(本契約後)
Hulu無制限11,026100000141(6)課金なし見放題
Amazonプライム無制限350010000303年会費4,900円
特典多数
Disney+無制限49901(7)ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix無制限199050001(5)3つのプランから選択可
dTV51550有(初回のみ)1ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム5197670000141100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp1011,9583011600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas512,659100003011100レンタル8+動画配信
Paravi511,017100001TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA無制限161810000151旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

上記の表で確認すると、登録可能台数に関しては、「Disney+」「Hulu」「U-NEXT」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」「Telasa」が、それぞれ「無制限」になっています。

 

最近は、一人で複数のデバイスを所有しているのが当たり前の時代になっています。

例えば、デスクトップ、ノートPC、iPhone、Android、ゲーム機、タブレットと、一人で5台も6台も所有している場合もあります。

その上、家族が所有しているデバイスを合計すると、家族で10数台所有している方も多いわけです。

 

動画をいつも決まった場所でしか見ないという方にとっては、登録台数が1台だろうが10台だろうがあまり関係ないかもしれません。

しかし、仕事でよく地方に出かける方、気分を変えていろいろな場所でデバイスを楽しんでいる方など、複数台のデバイスを登録したい方もそれなりに多いわけです。

 

そういう方にとって、ディズニープラスのように、登録台数の制限を特に設けていないという動画配信サービスは、非常に便利なのです。

ということで、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をフル視聴できる動画配信サービスの中で、お勧めなのは「Disney+」!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

「Disney+ (ディズニープラス)」は、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」傘下の「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション(以後:ディズニー・メディア社)」が運営しているストリーミング事業です。

ディズニー・メディア社は、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」も運営しています。

また、「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

尚、日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。

 

日本でのサービスは、2019年3月26日からNTTドコモと協力して「ディズニーデラックス」のサービスを提供したのがが始まりです。

当初は、ドコモ経由(dアカウントの登録が必須)のみの申込みで、登録や解約がわかりにくいという苦情や作品数が少ないという意見も多かったようです。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しており、作品数も増えています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

そして、ディズニー作品やピクサー作品を数多く揃え、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる

Disney+の特徴について

ディズニーの名前から考えると、「Disney+(ディズニープラス)」の特徴といえば、アニメ作品ということになるのですか?
やはり「ミッキーマウス」や「アナ雪」が一番最初に頭に浮かびますか?
関連会社の「ウォルト・ディズニー・スタジオ」は、数多くの大ヒットした映画を制作しているんだけどね…
そういえば、世界歴代映画興行収入ランキング1位(2022年3月27日時点)の「アバター」はディズニーの作品でしたね?
そう!
ランキング3位の「タイタニック」も、今はディズニーが所有している。
元々は20世紀フォックスの映画だけど、ディズニーが買収したからね!
ということで、「ディズニープラス」の特徴といえば人気作品を数多く抱えているということなんだ。
「ディズニー」や「ピクサー」などのアニメだけじゃなくて、人気の「アベンジャーズ」や「スター・ウォーズ」作品など見放題だからね!
面白そうな作品を探すのが楽しみになってきました!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+の便利な「ダウンロード機能」

電車などの移動時間やWifiなどが無い場所でドラマや映画などを観るために便利な機能が「ダウンロード」。

前もってwifiがある自宅でこの「ダウンロード機能」を利用して、自分のスマホに映画やドラマなどを取り込んでおけば、通信料金がかかることなく好きな場所で好きな動画を楽しむことが出来ます。

ディズニープラスでは、人気のあるマーベル作品やディズニー作品などを簡単にダウンロードできます。

(一部ダウンロードできない作品もありますが、ほとんどの作品はダウンロード対象です。)

そこで、ダウンロードに関してのいくつかの注意事項を書き出してみます。

まず、ディズニープラスでダウンロードできるデバイスは、下記のデバイスのみになります、

  • Android スマホ/タブレット(Android 5.0以降)
  • iPhone/iPad/iPod touch(iOS13.0以降)
  • Fireタブレット(FireOS 5.0以上)

やはりHDDなどにもにもダウンロードしたいところですが、PCやFire TVなどではダウンロードできません。

 

また、下記のような決まりや注意事項もあります。

  • ダウンロードできるデバイスは最大10台まで
  • 同じ作品のダウンロード回数にも決まりはなく、何度でも可能
  • 一度ダウンロードしたら有効期限は無期限
    但し、利用デバイスで30日以上インターネットに接続していない状態が続くと視聴出来なくなる
    ※オンラインでアプリを起動しログインし直せば、ダウンロード済コンテンツは再度有効になる

Disney+(ディズニープラス)のメリットについて

ディズニーがグローバルで展開する現在人気急上昇中の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の視聴が出来るDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • オフライン視聴が可能
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い


Disney+をお勧めしたい人はこんな方

「Disney+(ディズニープラス)」をお勧めしたい人は、下記のような方になります。

▼クリック又はタップで開きます▼

こんな人にDisney+をお勧め

  • 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を直ぐにでも観たい方
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • ダウンロードして観たい人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

Dailymotion、PandoraTVで『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を見れるのか?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
友達が、動画を「Dailymotion」というサイトで、無料で見たと自慢していたんだけど、本当にタダなんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」では、フル動画をアップしている事があるよね?
でも、エリカちゃん、あれは危険だよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうしてですか?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは「違法アップロード」で「著作権侵害」になるからね!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思う。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるしね。

DailymotionやPANDORA、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、毎日映画やドラマなどの動画が次々とアップロードされています。

ですが、このような動画共有サイトにアップされた動画は、公式サイトに無許可でアップロードした違法動画なのは明白です。

YouTubeの公式チャンネルなどは、制作会社や番組が作っていることが多いので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトの動画は完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をインターネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですよね?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、ただ単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような困った事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどで、許可を取った後でアップした場合は特に心配することはありませんが、ネットで検索しても探していた動画が中々見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そのようなケースで一番困るのが、パソコンやスマホがいつの間にかウイルスに感染したり、個人情報を抜き取られてしまうことです。

後々後悔しないためにも、Disney+のような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをオススメします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年6月現在、「U-NEXT」でも「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の配信はあります。
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のあらすじについて

銀河共和国と分離主義勢力との間に勃発した「クローン大戦」から3年が経過し、銀河共和国優位の情勢にありましたが、戦況は悪化の一途をたどっていました。

銀河の平和と秩序を司る守護者「ジェダイ騎士団」は、共和国軍に協力してクローントルーパー部隊と共に、分離主義勢力のバトル・ドロイド部隊と激しい戦いを繰り広げていました。

 

そんな中、分離主義勢力の指導者の一人でサイボーグ戦士の「グリーバス将軍」が、共和国首都「惑星コルサント」に攻め入り、共和国元老院最高議長「シーヴ・パルパティーン(イアン・マクダーミド)」を拘束します。

パルパティーン救出の命を受けたジェダイの騎士「オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)」と「アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)」は、敵の旗艦「インビジブル・ハンド」に突入します。

 

3年前よりもはるかに力が増したアナキンは、以前は力が及ばなかったシスの暗黒卿「ダース・ティラナス」こと「ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)」と対決し、両腕を切り落として打ち負かします。

アナキンは、パルパティーンに命じられるまま、戸惑いながらも無抵抗のドゥークー伯爵を処刑してしまいます。

グリーバス将軍は艦が危うく墜落寸前に陥る前に脱出し、アナキンの操縦により墜落は免れ、かろうじて惑星コルサントに着陸します。

 

共和国首都に帰還したアナキンに、妻「パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)」は子供を授かったことを伝えます。

喜ぶアナキンですが、その頃からアナキンは悪夢にうなされるようになります。

それは、パドメが苦しみながら出産で死んでしまうという予知夢でした。

母を亡くしているアナキンは、パドメの事は必ず救うと心に誓うのでした。

 

「ヨーダ(フランク・オズ)」に相談したアナキンですが、返ってきたのは「執着心を捨てよ」という言葉でした。

次にパルパティーンに相談すると、「フォースの暗黒面を使えば愛する者を死から救うことができる。」とアナキンに説きます。

パルパティーンは、アナキンを自分の側に引き入れようとしており、自分とジェダイ評議会のパイプ役として、アナキンをジェダイマスターに昇格させるようジェダイ評議会に申し入れます。

 

ジェダイ評議会は、アナキンを評議員にすることには同意したものの、ジェダイマスターへの昇格は見合わせました。

ジェダイマスターへの昇格を見送られたアナキンは失望し、ジェダイ評議会に対して不満を抱くようになっていきます。

その頃、ジェダイ評議会は、権力の座に座り続けるパルパティーンに疑いの目を向けていました。

そこで、ジェダイ評議会はアナキンをジェダイ評議員に任命し、パルパティーンの身辺を探るよう命じます。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のキャストについて

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・オビ=ワン・ケノービ:ユアン・マクレガー(森川智之)
・パドメ・アミダラ:ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
・アナキン・スカイウォーカー / ダース・ベイダー:ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)
・パルパティーン最高議長 / ダース・シディアス:イアン・マクダーミド(稲垣隆史)
・メイス・ウィンドゥ:サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
・ヨーダ:フランク・オズ(永井一郎)
・ドゥークー伯爵:クリストファー・リー(羽佐間道夫)
・C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
・R2-D2:ケニー・ベイカー
・チューバッカ:ピーター・メイヒュー
・ベイル・オーガナ:ジミー・スミッツ(寺杣昌紀)
・コマンダー・コーディ:テムエラ・モリソン(金田明夫)
・クローン・トルーパー:テムエラ・モリソン、リック・マッカラム(金田明夫)
・グリーヴァス将軍:カイル・ローリング、マシュー・ウッド/声(後藤哲夫)
・キ=アディ=ムンディ:サイラス・カーソン(水野龍司)
・ジャー・ジャー・ビンクス:アーメド・ベスト(田の中勇)
・ティオン・メイドン:ブルース・スペンス(永田博丈)
・マス・アミダ:デイビッド・ボワーズ(小島敏彦)
・オーン・フリー・ター:マット・ローワン
・ルウイー・ナベリー:グレーム・ブランデル
・ジョバル・ナベリー:トリシャ・ノーブル
・ソーラ・ナベリー:クローディア・カーヴァン
・マレイ=ディー:キー・チャン
・オーウェン・ラーズ:ジョエル・エドガートン
・クイーン・アパイラナ:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
・シオ・ビブル:オリヴァー・フォード・デイヴィス
・ニー・アレイヴァー:レナ・オーウェン
・ヌート・ガンレイ:サイラス・カーソン(鈴木勝美)
・バロン・パパノイダ男爵:ジョージ・ルーカス
・コルトン船長:ジェレミー・ブロック
・チー・イクウェイ:ケイティ・ルーカス
・ゼット・ジュカッサ:ジェット・ルーカス
・ダース・ベイダーの声:ジェームズ・アール・ジョーンズ/ノンクレジット(大平透)

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の評価等について

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星4.2
映画.com
星3.9
Filmarks映画
星4.0
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星7.6/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:79%
視聴者の評価:66%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:68/100
ユーザースコア:7.8/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」も同様に高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは79%と高評価、視聴者は66%と好評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは68/100と好評価、ユーザースコアは7.8/10と高評価を得ています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に関する情報、そして『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「U-NEXT」もお勧め

 

尚、U-NEXTのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu