アメリカドラマ

Chuck/チャックシーズン2:第18~22話あらすじ、オリオンの秘密

Chuck/チャックS2

いよいよシーズン2も終わりに近づいています。

エリーとデヴォンの結婚式も近づいており、チャックはエリーのためにも父親を探し出して参列させたいと考えています。

チャックは、頭の中のインターセクトを除去するために「オリオン」を探していましたが、目の前で殺されチャックは大きなショックを受けます。

 

チャックとサラの関係は、相変わらず全然進展しません。

これからシーズン2の終盤に向けて、話が大きく展開していきますが、チャックはスパイの世界から抜けられるのか、サラとの関係に進展はあるのか、非常に楽しみです。

  • 「Chuck/チャック」は
    Huluなら無料視聴可能
    (2020年9月現在)
  • 初回登録で2週間無料お試し視聴可能


公式
Huluで無料お試し

初回登録なら「2週間無料トライアル!」

S2エピソード18/チャックVS傷心

チャックが帰宅してドアを開けようとすると、いきなりマスクをした3人組に縛られます。

そこへケイシーが現れ脅すと、モーガン・レスター・ジェフの3人組でした。

招待されていもいないのに、デヴォンのバチェラーパーティーの練習をしたとの事。

そして、3人組に水を掛けて3人を追い払うケイシー。

 

チャックがベッドの上でのんびりしていると、ベックマン将軍がいきなりテレビの画面に現れます。

そして、サラとの中が気まずい状況になっていないか聞き、チャックが告白しているいくつかの画面のビデオを見せます。

ベックマン将軍は、サラが感情を惑わされずにチャックを警護出来ているのか心配していると言い、「49B」の実行を告げます。

 

チャックがヨーグルト店に行くと、そこにはサラではなくフォレスト捜査官が仕事をしていました。

そして、「49B」とは、フォレスト捜査官がサラを査定する事でした。

 

このフォレスト捜査官役を演じているのは、「トリシア・エルファー」さんで、どこかで見た顔だと思ったら、「宇宙空母ギャラクティカ」にレギュラー出演していた女優さんでした。

きれいなモデルさんですが、目付きが鋭く顔つきもきついので、ちょっと怖い教官役にはピッタリ。

「ダーク・ブルー」や「ザ・ファーム/法律事務所」「ルシファー」にも出ています。

 

今回の任務は、テロ組織指導者「ハッサン」の側近で、名前を変えてLAの病院に入院している「アマード」を確認することです。

そして、場所は、何とエリートデヴォンが働いている病院…

S2エピソード18で流される主な音楽

シーズン2エピソード18で流される主な音楽は、下記になります。

Hearts and Minds – Matt Pond PA

2 Legit 2 Quit (feat. Saja) – MC Hammer
懐かしのMCハマー

Bottle Pop (feat. Snoop Dogg) – The Pussycat Dolls
スヌープも絡んでいます。

Turnin’ Me On (feat. Lil Wayne) – Keri Hilson

Bite Hard – Franz Ferdinand
レディーガガも良いですね~

LoveGame – Lady GaGa

Jump Around – House of Pain
これもヒットしましたね~

Blood Bank – Bon Iver
この歌、心地よくて好き~

今回のエピソードは、音楽も盛り沢山でした。

S2エピソード19/チャックVS夢の職業

前回、フォレスト捜査官の査定により、サラは失格の烙印を押されます。

しかし、チャックが納得するわけがありません。

サラの思いやりとチャックの機転で問題も解決し、チャックがサラとの関係はお互いが思いやっていることだと将軍に説明し、サラも無事復帰。

 

サラが政府のデータを違法に盗んでまで調べたのは、チャックの父親らしき人の住所。というか、トレーラーハウスですけど…

チャックがドアをノックし出てきたのは、本当にチャックのお父さんでした。

チャックは、エリーの結婚式に出席させようと父親を探していたのだが、彼は出れないというが、チャックが怒ったことで、最終的に家に行くことに同意。

 

チャックが父親を突然連れ帰り、エリーは久しぶりの父親の姿を見て怒ってしまいます。

チャックは、父親が持っていたローク社のパンフレットを見てフラッシュ。

父親は、ローク社の社長と同級生で、自分のアイデアを全部盗まれたと怒っていました。

 

ベックマン将軍によると、ローク社の新OSにはウイルスが仕込まれており、世界中のコンピューターにに被害が及ぶという噂があるらしい。

ということで、チャックはローク社に社員として潜入捜査を命じられます…

 

チャックの父親を演じているのは、「スコット・バクラ」さん。

ドラマファンにはお馴染み、「スタートレック:エンタープライズ」でアーチャー船長を演じていた役者さんです。

彼は、「タイムマシーンにお願い」というドラマで、1992年ゴールデングローブ賞ドラマ部門男優賞を受賞しています。

最近は、「NCIS: ニューオーリンズ」のメインキャストとして出演しています。

S2エピソード19で流される主な音楽

シーズン2エピソード19で流される主な音楽は、下記になります。

Around the Bend – The Asteroids Galaxy Tour

Daddy’s Gone – Glasvegas

Luisa’s Bones – Crooked Fingers

Highschool Hoodlums – THE DATSUNS

S2エピソード20/チャックVS初めての殺し

死んだと思っていた「オリオン」は生きており、驚いたことに「オリオン」とは、チャックの父親の事でした。

前回の最後に、チャックの父親は新インターセクトを作っていたローク社で、チャックの目の前で捕まり連れて行かれたのです。

 

バイモアでは、本社から査定員が社員を査定しに来るという。

モーガンを中心にまたもや悪巧みをしているが、エメットは隠しカメラでしっかり見ています。

 

ベックマン将軍によると、CIAも必死にチャックの父親の行方を追っているが見つからないという。

ということで、チャックは、自分が捕まえラ「ジル」に話を聞きに行きます。

 

バイモアでは、モーガンの悪巧みを実行し、誰も仕事をせずに子供みたいにはしゃいで大騒ぎ。

実際にこんなお店があったら、一日で潰れると思うんですが…

 

ジルの案内でチャックの父親の監禁場所を知っていると思われる人物「バーニーおじさん」に、会いに行くことになります。

彼にはいつも護衛が付いたままなので、チャックとジルが婚約したという設定で、家族の集まりの機会を設け、「バーニーおじさん」を呼び寄せることにします…

S2エピソード20で流される主な音楽

シーズン2エピソード20で流される主な音楽は、下記になります。

Here – Mackintosh Braun

Hungry Like the Wolf – Duran Duran
これも懐かしのヒット曲ですね…

Today I Met the Boy I’m Gonna Marry – Darlene Love

The Earth Has Lost Its Hold – Calhoun
何となく心地よい音楽です。

Shopping for Blood – Franz Ferdinand

S2エピソード21/チャックVS大佐

前回は、チャックの父親を探すために、フルクラムのビルに潜入。

父親は見つからなかったが、心優しいチャックは案内してくれたお礼にジルを逃してしまう。

モーガンは、エメットの策略にハマって、店長のビックマイクの一店員への降格に加担してしまい、皆からの除け者に。

ベックマン将軍は、人間インターセプト計画は中止するので、チャックは誰にも見つからないように幽閉、サラにチャックを騙して連れてくるようにと指令を出します。

 

しかし、サラは、将軍の命令を聞かずチャックと一緒に逃げてしまう。

チャックとサラは、チャックがフラッシュした「ブラックロック」と言う場所に来たが、周りにはなにもない広場。

父親は、煙草の吸殻に仕込んだカメラでチャックとサラのことを見ていました。

 

ケイシーは、チャックとサラを生きていようが死んでいようが構わないので、何としてでも見つけることとベックマン将軍に指令を出され、大佐に昇進したことも伝えられます。

チャックとサラは、モーテルの一部屋に泊まることになりますが、フルクラムには見つかり見張られていました。

 

バイモアでは、エメットが新しい店長になり、モーガンに副店長にするので自分の手下になるようにと迫られます。

サラとチャックは目覚めると衝動的にキスをしてしまう。

財布の中のゴムはモーガンに盗まれたので、買いに行こうと外に出たらケイシー大佐に捕まってしまう…

S2エピソード21で流される主な音楽

シーズン2エピソード21で流される主な音楽は、下記になります。

Answering Machine – Malbec

Team – Bon Iver

Creature Fear – Bon Iver
心地いい曲です。

Luisa's Bones – Crooked Fingers

S2エピソード22/チャックVSリング

前回では、テッド・ロークが、フルクラム構成員にインストールさせようとしていた新インターセクトは、チャックの頭の中のインターセクトを取り除くためのプログラムでした。

サラに味方したケイシーとともにスティーブを救い、一旦全員フルクラムに捕まってしまいますが、ベックマン将軍が司令を出していた空爆でフルクラムは全滅。

 

任務が全てうまく言ったことで、サラは元の立場へ戻り、インターセプトが除去されたチャックは普通の生活に戻ることになった。

モーガンは、バイモアを辞め、ハワイに行き「Hibachi Chef(ヒバチシェフ)」になることを決意。

日本で言う「鉄板焼シェフ」のことは、海外では「Hibachi Chef(ヒバチシェフ)」と言うらしい。

 

チャックは、頭からインターセクトが除去されたことで任務がなくなり、バイモアを辞めることにしました。

正式にバトウスキー計画は終了し、チャックは思いもしなかった報酬を貰い大喜び。

サラは、新インターセクト計画に加わることになり、相棒は再びブライスだと伝えられます。

 

エリーとデヴォンの結婚式は、着々と整っています。

チャックはサラに、どこでも良いからどこか一緒に旅行に行こうと、本当の気持ちを打ち明けますが、反対にサラに明日発つと告白されます。

ショックのチャックは、準備中の会場で1人お酒を飲んでいたら、テッド・ロークが現れインターセクトキューブを渡せと言われます。

ブライスに、自分を人間インターセクトだと言ってフルクラムに渡せと提案されますが…

S2エピソード22で流される主な音楽

シーズン2エピソード22で流される主な音楽は、下記になります。

Now We Can See – The Thermals
リズミカルで、何となく楽しくなる曲

Looking At the Sun – Gramercy Arms

Mr. Roboto – Styx
これまた懐メロ、ロボットやコーラスの日本語のセリフが話題になった曲
ロボットは日本製という設定。

Christmas TV – Slow Club
エリーとデヴォンの砂浜での結婚式の時にかかっていた心地よい曲

3 Rounds and a Sound – Blind Pilot

Friday I’m In Love – The Cure
これも懐メロ

  • 「Chuck/チャック」は
    U-NEXTなら無料で視聴可能
    (2020年9月現在)
  • 初回登録で31日間無料お試し視聴可能


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

まとめ

ついにシーズン2が終わってしまいました。

インターセクトを作った「オリオン」は、チャックの父親スティーブであり、ブライスもその事はずっと知っていました。

チャックを大学から追い出したり、全てのことを黙っていたのは、優しすぎてスパイには向いていないと考え、チャックの事を守るためでした。

 

チャックは姉のために父親を探すことを約束し、無事探すことに成功、姉の結婚式に父親を参列させる約束を守ります。

チャックとサラは、逃亡中にお互いの気持がわかり衝動的にキスをしますが、その後の進展はありませんでした。

チャックは、念願が叶い自分の頭からインターセクトを除去し、普通の生活を取り戻しましたが…

 

個人的には、一番最後のシーンでケイシーが「Oh Chuck me!」という所が、なかなか面白かったです。

最後のエピソードでは、展開が大きく変わり色々な事が起きます。

また、シーズン3に結びつく新たな事件が起き、このままシーズン3も楽しめそうです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi