アメリカドラマ

ドラマ「エージェント・カーター」Disney+でフル動画視聴:アマプラやU-NEXTでも配信中?

エージェント・カーター  ディズニープラス
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

最近凄く気になっているアメリカのドラマがあるんです!
どのドラマ?
2015~2016年に公開のドラマ『エージェント・カーター』です!
「キャプテン・アメリカ」のスピンオフドラマ。
「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)]に属する映画作品群と世界観を共有しているドラマだね。

「キャプテン・アメリカ」にも出演している「ヘイリー・アトウェル」が同じ「ペギー・カーター」役を演じている。

そうです!
あのドラマが気になるんです。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2022年6月時点)、Disney+で『エージェント・カーター』を観ることが出来るはず。
では、私がこちらでそのマーベル作品の海外ドラマ『エージェント・カーター』の動画を、安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!
Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『エージェント・カーター』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 海外ドラマ「エージェント・カーター」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年6月現在」登録がある『エージェント・カーター』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『エージェント・カーター』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『エージェント・カーター』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+
S1~2
-
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT × 600ポイント
- -
Amazonプライム
S1~2
-
有り 無し
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル:
S1~2
-
- -
dTV
S1~2
-
有り 有り
music.jp
S1~2
1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA
S1~2
-
無し 有り

2022年6月現在、『エージェント・カーター』は、「Disney+」で見放題、「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『一部無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『エージェント・カーター』を観るならどこがお勧め?

下記の表では、各社の「月額料金」の他に、「無料期間」「付与ポイント」「配信本数」なども表示しており、上部の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
同時視聴台数
ベーシック
登録台数初回ポイント備考
U-NEXT2,189220,0003144無制限6001,200pt付与
(本契約後)
Hulu1,026100,000141(6)1無制限課金なし見放題
Amazonプライム50010,0003033無制限年会費4,900円
特典多数
Disney+9901(7)4無制限ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix9905,0001(5)1無制限3つのプランから選択可
dTV550有(初回のみ)115ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム97670,00014115100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp1,9583011101,600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas2,65910,000301151,100レンタル8+動画配信
Paravi1,01710,000115TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA61810,0001511無制限旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

Disney+の料金は、他の配信サービスと比較しても、月額990円(税込)とリーズナブルな料金になっています。

そして、Disney+の最大のメリットは、追加料金無しに全ての動画が見放題で視聴できるということになります。

 

最新作の投入が「U-NEXT」などに比べると遅くなりますが、「Disney+ (ディズニープラス)」には大きな強みがあります。

世界的な大ヒット作「アベンジャーズ」シリーズや「スター・ウォーズ」シリーズを、いつでも追加料金無しに観れるということです。

それは、ディズニーが「スター・ウォーズ」シリーズは全て、「アベンジャーズ」シリーズはスパイダーマンなどの一部を除き、全ての版権を持っているからです。

これは、他社には絶対に真似ができません。

 

また、お子さん達は、「ディズニー」「ピクサー」作品を心置きなく視聴できるのです。

同時視聴も可能なので、家族全員で「アナ雪」を楽しむことも出来るのです!

 

『エージェント・カーター』を視聴するにも他の作品を視聴するにも、「ディズニープラス」は充分にお勧め出来ます!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

「Disney+ (ディズニープラス)」は、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」傘下の「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション(以後:ディズニー・メディア社)」が運営しているストリーミング事業です。

ディズニー・メディア社は、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」も運営しています。

また、「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

尚、日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。

 

日本でのサービスは、2019年3月26日からNTTドコモと協力して「ディズニーデラックス」のサービスを提供したのが始まりです。

当初は、ドコモ経由(dアカウントの登録が必須)のみの申込みで、登録や解約がわかりにくいという苦情や作品数が少ないという意見も多かったようです。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しており、作品数も増えています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

そして、ディズニー作品やピクサー作品を数多く揃え、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる

Disney+の特徴について

「Disney+(ディズニープラス)」が気になっているんですが、気になる特徴はありますか?
一番の特徴と言えば、数多くのヒット作だけではなく他では観れないオリジナル作品も多いって事かな?
確かにディズニーやピクサーのアニメも数多く揃えてますよね?
それだけじゃないんだ。
「ディズニープラス」には、「マーベル」や「スター・ウォーズ」などの作品がフルで揃っている。

残念ながら、スパーダーマーンはソニー・ピクチャーズ、アイアンマン1作目はパラマウント・ピクチャーズが、インクレディブル・ハルクはユニバーサル・スタジオが配給権を持っているから「ディズニープラス」では観れないけど、それ以外のMCU映画は見れるんだ。

それはすごいですね!
それ以外にも、マーベルやスター・ウォーズのオリジナルドラマも観れる。
これらは他の動画配信サービスでは観れないから、この差はすごく大きい!
そうですね。
ディズニープラスの登録を前向きに考えてみます!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+の支払日・解約日について

ディズニープラスの支払日・解約日は、入会方法によって違いがあります。

入会方法 料金 請求日 解約のタイミング
ドコモ経由 990円(税込) 毎月1日 月末
公式サイト 990円(税込) 登録日と同じ日付 翌請求日前
iOSアプリ 1,000円(税込) 登録日と同じ日付 翌請求日前
Androidアプリ 990円(税込) 登録日と同じ日付 翌請求日前
Amazonアプリ 990円(税込) 登録日と同じ日付 翌請求日前

ドコモ経由の場合は、毎月1日が請求日になります。

解約に関しては日割り計算が出来ず、解約と同時に視聴ができなくなります。

ということで、解約のタイミングは請求日前の月末がベストになります。

公式サイト、iOS/Android/Amazonなどの各種アプリ経由の場合、請求日は登録した日付と同じ日付になります。

例えば、4月20日に入会した場合、翌月の請求日は5月20日になります。

今日公式サイトからDisney+に登録→次の支払いは2023年1月8日

公式サイト/各種アプリ経由から入会した場合、ドコモ経由とは違い解約と同時に視聴が出来なくなることはありません。

次回の請求日が5月20日で5月5日に解約しても、5月19日までは視聴が可能です。

ドコモ経由同様に、日割り計算は出来ません。

Disney+のメリットについて

『エージェント・カーター』視聴におすすめのDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • オフライン視聴が可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • ドコモ経由なら特典もある


Disney+はこんな方にお勧めしたい

Disney+をお勧めする方は、下記のような方々です。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+はこんな人にお勧め

  • 『エージェント・カーター』をすぐにでも観たい方
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • ダウンロードして観たい人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

DailymotionやnPandoraTVで『エージェント・カーター』は視聴できる?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
知り合いが、「Dailymotion」というサイトで、動画を無料で見たと言ってたけど、本当に無料で見れるんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」などでは、フル動画をアップドードしている人もいるからね。
でも、エリカちゃん、ああいうサイトを利用するのは止めた方がいいと思うよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうして?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは完全に違法だから。
「違法アップロード」で「著作権侵害」になるよ!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思うよ。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるかもしれないし…

デイリーモーションやパンドラTV、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、映画やドラマなどの動画がアップロードされています。

しかし、このような動画共有サイトの動画は、各公式サイトに許可をぜずにアップロードされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですか?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いはずです。

ところが、単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような大変な事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどにアップされている、公式サイトの動画などは特に心配することはありませんが、中々希望の動画が見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そういったケースで一番困るのが、パソコンやスマホがウイルスに感染したり個人情報を抜き取られてしまうことです。

 

また、アップロードだけではなく、違法だと知りながらダウンロードすることも、刑罰には問われませんが「違法」になります。

後で後悔しないためにも、ディズニープラスのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをお勧めします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

『エージェント・カーター』のあらすじについて

第1話冒頭の回想シーン、「スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)」はヒドラとの戦いで、制御が効かない航空機に乗ったまま消息を絶ちます。

最後まで「キャプテン・アメリカ」と交信を続けていた「ペギー・カーター(ヘイリー・アトウェル)」は、「ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)」になんとかしてもらうと言いますが、スティーブは不時着させると答えます。

ペギーはスティーブに何か方法があるはずだから諦めないでと言いますが、スティーブは「ペギー、これが自分の選択だ。」と、ペギーの小さな写真を操縦席の前に置き海面に突っ込んでいきます。

 

1946年、第二次世界大戦が終結したニューヨーク。

ペギーは、紅茶を飲みながらトニー・スタークが敵国への武器販売を弁解したという記事を読みます。

そして、スティーブとトニー、ペギーの三人で飛行機に乗っている過去を回想します。

回想では、トニーが、ペギーに帰りにフォンデュでも食べないかと誘っていました。

 

ペギーが収納式のベッドを片付けていると、同居人の「コリーン・オブライエン(アシュリー・ヒンショウ)」がシフトから帰ってきてベッドはそのままでいいと言います。

コリーンによると、復員兵が10人入社したので、女の子が10人クビになり大忙しだったという。

 

ペギーは、表向きは電話会社の電話交換手として、実際は奥の秘密のドアに入口がある秘密諜報機関の戦略科学予備軍(SSR)でエージェントとして働いています。

ところが、女性ということで事務作業などの雑用を押し付けられうんざりしていました。

 

SSRでは、ハワード・スタークが敵国に武器を供給している反逆罪に関し、会議が行われます。

スタークの開発した武器6点が、闇市場と敵国の武器庫で発見されたとのこと。

しかし、スタークは公聴会を愚弄し最終審問には現れず、姿を消したため逃亡者としてみなし捕えろという命令が下り、「ジャック・トンプソン(チャド・マイケル・マーレイ)」がリーダーに指名されます。

 

ハワード・スタークのことを信じているペギーは裏切り者とは思えないと反対意見を述べますが、これまでの仕事には感謝するがこれからはプロに任せろと、全く相手にされません。

ペギーは、スタークの執事である「エドウィン・ジャーヴィス(ジェームズ・ダーシー)」の協力で、独自に捜査を開始します。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『エージェント・カーター』のキャストについて

『エージェント・カーター』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・ペギー・カーター: ヘイリー・アトウェル(園崎未恵)
戦略科学予備軍の一員
・エドウィン・ジャーヴィス:ジェームズ・ダーシー(井上倫宏)
ハワード・スタークの執事でカーターの盟友
・ジャック・トンプソン:チャド・マイケル・マーレイ(近藤隆)
S.S.R.のエージェント
・ダニエル・スーザ:エンヴェア・ジョカイ(矢崎文也)
S.S.R.のエージェントでもある退役軍人
・ロジャー・ドゥーリー:シェー・ウィガム(石住昭彦)
カーター、トンプソン、スーザを監督するS.S.R.のチーフ
・ドロシー・アンダーウッド:ブリジット・リーガン(小林沙苗)
ペギー宅の隣人で通称ドッティ、ロシアの工作員
・ハワード・スターク:ドミニク・クーパー(野島裕史)
トニー・スタークの父でS.H.I.E.L.D.の創設メンバー
・アントン・ヴァンコ:コスタ・ローニン
スタークと共同でアークリアクターを開発
・アンジー・マルティネリ:リンジー・フォンセカ
ペギーの友人で女優志望者
・エージェント・レイ・クレゼミンスキー:カイル・ボーンハイマー
・カーターの下宿先の女性:ミーガン・フェイ
・カーターの隣人・ドッティ:ブリジット・リーガン

『エージェント・カーター』の評価等について

『エージェント・カーター』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Filmarksドラマ
星3.9
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星7.9/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:86%
視聴者の評価:77%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:73/100
ユーザースコア:7.9/10

Filmarksドラマは高い評価、「IMDb」では高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは86%、視聴者は77%と、ともに高い評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは73/100、ユーザースコアは7.9/10と、こちらも高評価を得ています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年6月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『エージェント・カーター』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『エージェント・カーター』に関する情報、そして『エージェント・カーター』の動画を無料フル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『エージェント・カーター』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『エージェント・カーター』のあらすじや主要キャストについて

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu