アメリカドラマ

Chuck/チャックシーズン2:第9~12話あらすじ、サラの父親と殺人

Chuck/チャック

チャックの元カノ「ジル」は、実はフルクラムのスパイでした。

チャックは真剣にジルとの仲を取り戻そうとしていたが、騙されていたことに気付きショックを隠せません。

ジルは最終的にサラとケイシーに捕まったが、ジルの策略でチャックが拘束を解いてしまいます。

 

そのチャックにジルは拳銃を突きつけ、また騙されたことに気付くチャック。

本物のスパイになろうとする人間にしては、あまりにも脇が甘いチャック。

その後、反撃に出て、ケイシーはジルのリーダーを拘束、サラもジルを追い詰めますが、そこにチャックが現れ、何故かジルを逃がそうとします。

 

ところが、それはチャックの小さな反撃でした。

ジルを逃がそうと、バイモアの車に乗せて安心させ、実はその車は改造していた車で、そのまま車の中にジルを拘束してしまいます。

理由は、チャックは本当にジルを逃がそうとしていたが、ジルは平気でサラを殺そうとしたから。

 

チャックにも、少しはスパイとして冷淡さが備わってきたようです。

そして、サラへの本当の愛に気付くのはいつなのか…

これが、シーズン2エピソード8の最後のシーンです。

 

エピソード9~12は、ケイシーの恩師やサラの父親が登場するなど、盛りだくさんの内容です。

  • 「Chuck/チャック」は
    Huluなら無料視聴可能
    (2020年9月現在)
  • 初回登録で2週間無料お試し視聴可能


公式
Huluで無料お試し

初回登録なら「2週間無料トライアル!」

S2エピソード9/チャックVSセンセイ

今回、チーム・バトウスキーは、NSAの仕事も請け負っている「グローバル・ランチ・エージェンシー」の監視の仕事を、ベックマン将軍から命じられます。

そして、警備の仕事に入るのだが、忍者みたいな人間に何かを奪われます。

ケイシーがその犯人ともみ合いマスクを取ると、ケーシーが武術を習っていた「センセイ」の「タイ・ベネット」でした。

 

家では。エリーが大騒ぎして寝ていたチャックは起こされます。

前回来なかったデヴォンの両親が、夜便で来るということです。

チャックが起きたら、既にデヴォンの両親は到着しており、エクササイズの格好をしています。

エリーたちの結婚式の準備も、この二人が色々と準備をしているようです。

 

武術の達人「タイ・ベネット」は、武器を奪い闇市で撃っている、今や最強のお尋ね者。

自分の弟子たちをリクルートしている模様。

ケイシーの提案により、足手まといになるからとチャックは任務から外されることに。

 

ケイシーは、チャックとモーガンのことを、事あるごとに「モラン」と言います。

これは、英語で「Moron」、日本語に訳すると「ばか」とか「まぬけ」という意味です。

S2エピソード9で流される主な音楽

シーズン2エピソード9で流される主な音楽は、下記になります。

The New Song – Datarock

Shake Your Blood (feat. Lemmy Kilmister) – Probot

Don’t Worry – Love As Laughters

S2エピソード10/チャックVSデロリアン

前回のエピソードの最後では、デヴォンの両親にキレてしまったエリーが落ち込んでいるのを、チャックが慰めます。

そして、エリーのたった一つの望みは、結婚式に自分たちを置いて出ていった父親と一緒に入場すること。

チャックは、エリーの望みを叶えようと父親を探すことを決意します。

 

1990年のモンタナ州ビュート、幼い頃のサラは自転車に乗り、突然銀行の現金輸送車の前に飛び出し、自転車ごとはねられます。

しかし、それは単なる演技で、サラと父親が当たり屋を行い、お金を盗んだのです。

サラは、小さい時に父親の詐欺を手伝っていたわけです。

 

チャックはサラを偽デートに誘いますが、用事があると断られてしまいます。

ここで、チャックがサラの事を独身スパイの28歳だと言いますが、これ初めて知りました。

28歳の設定だったんですね?

 

サラは、個人的な用事だと言いますが、チャックはどうしても気になります。

そして、モーガンの自転車を借りて、サラの後をつけます。

サラは、年配の男性とデートしており、腕の傷を見て急にフラッシュします。

 

結局、サラにも尾行していることがバレますが、その男性はサラの父親でした。

今回は、このチャックの父親がトラブルを運んできたわけですが、チーム・バトウスキーの指令にも結びつくわけです…

 

題名のデロリアンは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で タイムマシンとして活躍した車です。

この車を、モーガンが買うシーンがあり、この題名になっています。

S2エピソード10で流される主な音楽

シーズン2エピソード10で流される主な音楽は、下記になります。

Furr – Blitzen Trapper

Diamond Hoo Ha Man – Supergrass

Montanita – Ratatat

Oh Yeah – Yello

My Party – Plastilina Mosh

S2エピソード11/チャックVSサンタクロース

チャックはサラを、クリスマスパーティに誘います。

サラは、クリスマスには興味ないと答えますが、それは詐欺師の父親との変わった生活のせいでした。

毎年、父親と救世軍のふりをして人を騙していたからです。

 

チャックは、毎年我が家ではエッグノックを飲んで、パジャマ姿で暖炉を囲み、トワイライトゾーンを見るので、心を温めにパーティに参加しなさいと命令します。

この言葉は、サラを笑顔にします。

 

アメリカ人は、クリスマスでエッグノックをよく飲みますが、美味しいのでしょうか?

映画やドラマの中ではよく出てきて、好きだという人もいますが、露骨に嫌な顔をする人もいます。

機会があったら、一度飲んでみたいと思います。

 

バイモアでは、クリスマスセールの飾り付けをしています。

テレビでは、アメリカではよくある、スピードを出して逃げている車を、警察が追いかけているカーチェイスを実況放送しています。

そうすると、その車がバイモアの入り口から、思いっきり突っ込んできます。

 

中には、飾り付けをしていた従業員の他に、エリートデヴォンも家族割引を目当てに、オープン前に来ていました。

皆んなが、カーチェイスの犯人の人質になってしまいます…

 

このエピソードの中で、クリスマスプレゼントとして、チャックはサラに大事な者をプレゼントします。

S2エピソード11で流される主な音楽

シーズン2エピソード11で流される主な音楽は、下記になります。

Jingle Bell Rock – Bobby Helms

I'll Be Home for Christmas – Bing Crosby

Christmas and Me Are Through – Your Vegas

Ode to Joy – Ludwig van Beethoven

S2エピソード12/チャックVSロック・スター

前回もエピソードでは、チャックはエリーを守るため、ロス市警の交渉人に扮したフルクラムのスパイに、インターセクトは自分の頭の中にあると白状します。

それを知ったサラは、交渉人が逃げようとしたのを最後まで追いかけ、チャックの秘密を守るために射殺してしまいます。

そして、チャックはそれを目撃してしまいます。

チェックを守るためにサラは人を殺しましたが、チャックにはあの光景が頭から離れず、夢にも出てきます。

 

チャックがバイモアに行くと、大勢の人が列をなしており、大変な騒ぎになっていました。

モーガンに聞いたら、有名なロックスター「タイラー・マーティン」が来るとの事。

 

「タイラー・マーティン」役を演じたのは「ドミニク・モナハン」です、

「ロード・オブ・ザ・リング」のホビットのメリー役を演じて有名になった人です。

また、「Lost」でも、「チャーリー・ペース」役で74エピソード出演しています。

 

映画では「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」「ソルジャーズ・アイランド」「ミリオネア・ツアー」などに、立て続けに出演しています。

最近では、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」に「ボーモント・キン」役で出演しており、まだ43歳とは言え、数々の大作映画やドラマに出演している売れっ子です。

身長は、モーガン役の「ジョシュア・ゴメス」と同じ170cmほどと小さいですが、かなり存在感のある役者です。

 

行列の中に、手榴弾を持っている男がおり、チャックはフラッシュします。

チャックが爆弾の箱を開けると爆弾が起動、時間がないのでケイシー達は倉庫にある冷蔵庫の中に入れ爆発させます。

今回は、「タイラー・マーティン」を中心に話が進んでいき、チャックが彼に振り回されるストーリーになります。

S2エピソード12で流される主な音楽

シーズン2エピソード12で流される主な音楽は、下記になります。

Try It Again – The Hives

The Final Countdown – Europe
これも大ヒットした音楽ですね…

Out at the Pictures – Hot Chip

Tenderoni (MSTRKRFT Remix) – Chromeo

Parade – The Hundreds and Thousands

Tales Of A Thousand Fears – Vienne

Lost Coastlines – Okkervil River

Good Days Bad Days – Kaiser Chiefs

  • 「Chuck/チャック」は
    U-NEXTなら無料で視聴可能
    (2020年9月現在)
  • 初回登録で31日間無料お試し視聴可能


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

まとめ

エピソード12では、サラの父親が現れます。

始めはチャックの事を信用していない父親ですが、チャックはサラのことを絶対に裏切らないことに気付き、最後にはサラのことを頼むと言い立ち去ります。

偽物のボーイフレンドですが、チャックはどうやらサラの父親には好かれてしまったようです。

 

エピソード11では、チャックは、エリーの命を守るため、フルクラムのスパイに、自分がインターセクトであることを白状します。

サラは、逃げるその男を追い詰めた際、チャックのインターセクトの秘密を男が知っているとわかり、逮捕せずに殺してしまいます。

そして、チャックはその場面を目撃し、1人で悩んでしまいます。

 

エピソード12の最後に、チャックは殺人の場面を見たとサラに白状します。

そして、自分を守るためだと頭では理解はしているが、納得しきれない部分があるようです。

 

チャックは、根っからの善人なのです。

ずっとスパイの世界に浸ってきたサラは、そんな善人の心を持つチャックの事が好きなのです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi