ハリウッド映画

映画オーシャンズ8のキャストやあらすじ&無料フル視聴可能な動画サービスは?

オーシャンズ8

話題の映画「オーシャンズシリーズ」から、女性版「オーシャンズ8」が2018年に公開されています。

出演者も、サンドラ・ブルック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイと大物揃い。

メインキャストが全員女性だということも、公開時にかなり話題になっていました。

キャストの個人個人が自分の役割を見事に演じており、鮮やかに宝石を盗む姿は痛快です。

 

また、テニス界からはマリア・シャラポワやセリーナ・ウィリアムズ、セレブ界からはキム・カーダシアン、スティーヴン・ボールドウィンの娘でジャスティン・ビーバーの妻であるヘイリー・ボールドウィン、女優のダコダ・ファニング、「ヴォーグ」の編集長アナ・ウィンターやスーパーモデル達など、カメオ出演も豪華な顔ぶれです。

 

因みに、マット・デイモンも参加していたようですが、彼の出演シーンは全てカットされたらしく、非常に残念です。

映画は大ヒット、世界中で2億8,000万ドル以上を稼ぎ出しています。

 

この映画は、見どころもいっぱいあります。

まず、世界最大のファッションの祭典と知られる「メット・ガラ」が舞台だということ、出演者たちのファッション、カメオ出演、またこれまでの男性陣のオーシャンズとは違い派手で華がある事、全体的に名女優達がユーモアたっぷりに演じていること等など…

何も考えずに楽しむ映画としては、超お勧めの映画です!

  • オーシャンズ8視聴には440P必要
    初回登録で600P貰えます!
  • 「オーシャンズ8」を見たいという方
    U-NEXTなら無料でフル視聴可能
    (2020年8月現在)


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

オーシャンズ8のあらすじ

今度の主役は、「デビー・オーシャン」を始めとする女性8人。

これまでのオーシャンズシリーズで、リーダー役を勤めた「ジョージ・クルーニー」演じる「ダニー・オーシャン」の妹。

映画は、このデビー・オーシャンが中心となり、「メット・ガラ」で、アン・ハサウェイ演じる「ダフネ・クルーガー」が身につける1億5000万ドルの宝石(トゥーサン)を盗み出すというストーリーです。

 

ストーリーは、「デビー・オーシャン」が刑務所に5年8ヶ月服役した後、仮出所の審査に合格し、出所するところから始まります。

彼女は、出所したばかりなのに、いつの間にか化粧品や靴、高級な洋服を身に着け、5番街の高級ホテルの部屋にタダで宿泊する鮮やかな手口を披露します。

 

宝石(トゥーサン)を盗む舞台となる「メット・ガラ」は、毎年5月の最初の月曜日にメトロポリタン美術館で開催される、世界的スターたちが一堂に会する年に一度のファッションの祭典で、メット・ガラのレッドカーペットは、デザイナー達にとっても作品を発信する最高の機会にもなっています。

 

映画に出てくる宝石「トゥーサン」は、1931年にジャック・カルティエがインドのマハラジャのために作った、カルティエ伝説の実在したダイヤモンドネックレスがモデルになっています。

残念ながら、現在は存在しないと言われています。

 

映画で登場する「トゥーサン」ネックレスは、オリジナルモデルのデザイン画を参考に製作されています。

また、このネックレスは、1930年代にカルティエのクリエイティブディレクターを務めた、「ジャンヌ・トゥーサン」にオマージュを捧げたネックレスだということです。

 

「カルティエ」は、この「オーシャンズ8」に独占ジュエリーパートナーとして参加しており、出演者には、この「トゥーサン」以外にも、ジュエリーやウォッチ、アクセサリーまで、多数のアイテムが貸与されたそうです。

 

デビーは、それぞれの優秀な技を持った女性達を、自分を含めて7人集めて綿密な計画を立て、最後に協力者だとわかった一人を加えた8人のチーム「オーシャンズ8」で、どのようにして宝石(トゥーサン)を盗み出すのか?

数多くの有名人が参加する世界最大級のファッションの祭典で、1億5000万ドルの宝石(トゥーサン)を大勢の人の目が注目する中、いかにその目を騙すのか?

監督が変わったにもかかわらず、これまでのオーシャンズシリーズと変わりがなく、ユーモアを交えながらテンポよく進むストーリーにも注目。

 

最後は、ちょっとした嬉しいどんでん返しがあり、これもまたこのオーシャンズシリーズの楽しいところでもあります。

デビー・オーシャンについて

これまでのオーシャンズシリーズのリーダー的存在である「ダニー・オーシャン」の妹。

デビーは、5年8ヶ月の服役を経て、仮出所の審査に合格し出所してきます。

今回の宝石(トゥーサン)を盗み出す計画は、長い服役中に綿密な計画を立て準備してきました。

様々な方法を検討しており、彼女の頭の中では、成功するイメージしか無かったようです。

 

根っからの詐欺師である彼女には、仮出所したからと、これまでの自分の行動を戒める気持ちは、これっぽっちもありません。

出所した彼女の手元にあるのは、たったの40ドル。

しかし、出所後直ぐに、デパートの化粧品売り場で返品詐欺をしたと思えば、同じように洋服から靴まで揃え、高級ホテルでは他人の会話を元に見事に無線宿泊をする始末。

それも、堂々と見事にこなすので、誰にも疑われません。

 

そして、彼女は、刑務所内で考えていたプランを元に、信頼する相棒「ルー・ミラー」の手を借りて、それぞれのパートの仕事を完璧にこなせる精鋭チームを集めます。

盗みの途中、機転を利かせて彼女がドイツ語を披露しますが、これが見事なドイツ語だと思ったら、母親がドイツ系で、彼女自身も12歳までドイツのバイエルン州で過ごしていたそうです。

 

この映画の一つの目玉でもある出演者それぞれのファッションですが、彼女が「メット・ガラ」で着ていたドレスは、役名の「オーシャン」にちなみ、透け感のある黒地にヒトデや貝殻や波などの「オーシャン」柄がゴールドとシルバーで刺繍されている「アルベルタ・フェレッティ」のドレスです。

サンドラ・ブロックについて

イギリス系の父親と、ドイツ系の母親の元で、1964年7月にバージニア州アーリントンで生まれた、アメリカの女優。

この人を知らない映画ファンはいないでしょう。

 

1987年に映画デビューし、数々の映画に出演していましたが、1994年公開の「スピード」で、「キアヌ・リーブス」とともに一躍有名になります。

それ以降、数々のヒット作に出演し、主演だけではなく数多くの映画の制作にも関わっている、多才なヒットメーカーとも言える女優です。

現代のハリウッドで、いちばん有名な女優の一人と言っても過言ではないでしょう。

 

この人が主演した映画で好きな映画はたくさんあります。

「スピード」「あなたが寝てる間に…」「ザ・インターネット」「評決のとき」「微笑みをもう一度」「デンジャラス・ビューティー」「完全犯罪クラブ」「トゥー・ウィークス・ノーティス」「クラッシュ」「イルマーレ」「シャッフル」「しあわせの隠れ場所」「デンジャラス・バディ」「ゼロ・グラビティ」「オーシャンズ8」等など、ざっと挙げてもこんなになります。

 

また、2009年の「しあわせの隠れ場所」では、念願のアカデミー主演女優賞を獲得しています。

ルー・ミラーについて

ウォッカを薄めて売るナイトクラブを経営している、デビーが一番信頼し一目置いている相棒。

デビーが立てたブランに沿って、必要な人間をスカウトするのもこの人の仕事で、チームのキャプテンのような立場。

スカジャン着たりバイクをぶっ飛ばしたり、クールで冷静沈着、頭脳明晰で、一言でいうとカッコいい女性。

 

1億5000万ドルの宝石(トゥーサン)を盗むのと並行し、オーシャンズ男性チームの一員であるイエンの協力を得て、あっと驚く仕事も成し遂げます。

ルー・ミラーが「メット・ガラ」で着ていたロックスターのようなジャンプスーツは、ジバンシィの前クリエイティブディレクター「リカルド・ティッシ」によるデザインです。

ケイト・ブランシェットについて

1969年生まれ、オーストラリア出身の女優。

サンドラ・ブロック同様、この人を知らない映画好きもいないでしょう。

彼女も、いわゆる主演級の女優さんです。

 

ハリウッドには、とにかくオーストラリア出身の名女優が多いです。

オーストラリア出身の主な女優

アナ・トーブ、ニコール・キッドマン、イヴォンヌ・ストラホフスキー、マーゴット・ロビー、ローズ・バーン、トニ・コレット、レイチェル・グリフィス、メリッサ・ジョージ、テリーサ・パーマー、アイラ・フィッシャー、イザベル・ルーカス、エリザベス・デビッキ、ミア・ワシコウスカ、ジャシンダ・バレット、ルビー・ローズ、ホリー・ヴァランス、アビー・リー・カーショウ、コートニー・イートン、エッシー・デイヴィス、レベル・ウィルソン、エミリー・ブラウニング、ジャッキー・ウィーヴァー、アンガーリー・ライス、ベラ・ヒースコート

ざっと書き出しただけでも、こんなに沢山の良い女優さんがいます。

 

彼女が一躍有名になったのは、1998年公開の「エリザベス」です。

この「エリザベス」で、英国アカデミー賞主演女優賞受賞を始め、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)受賞など、数々の賞を貰っています。

残念ながら選ばれませんでしたが、アカデミー主演女優賞にもノミネートされています。

 

この年は、「恋におちたシェイクスピア」の「グウィネス・パルトロー」が主演女優賞を受賞しており、他にはメリル・ストリープやエミリー・ワトソンもノミネートされています。

また、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの「ガラドリエル」を演じていることでも有名です。

 

2004年公開の「アビエイター」では、キャサリン・ヘプバーン役を演じ、アカデミー助演女優賞、2013年公開の「ブルージャスミン」では、念願のアカデミー主演女優賞を受賞しており、名実ともにハリウッドを代表する女優として認められています。

彼女は、数多くの賞を受賞しており、2008年には、これまでの功績が称えられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれています。

ダフネ・クルーガーについて

オーシャンズの標的にされた女優で、メット・ガラのホストを務めるトップスター。

能天気で目立ちたがり屋のワガママ女優ですが、カルティエの宝石(トゥーサン)を盗み出すには、彼女がそれを身に付けることが前提になります。

オーシャンズは、彼女がカルティエの宝石(トゥーサン)をメット・ガラで身に付けるよう裏工作します。

 

そこで必要になってくるのが、昔は売れっ子デザイナーで今は破産寸前の「ローズ・ワイル」

ローズをスカウトしたオーシャンズは、、ダフネの若手女優に対する嫉妬心を利用し、ローズをダフネのデザイナーとして指名させることに成功。

 

オーシャンズは、プラン通りにまんまと彼女が身に着けた宝石(トゥーサン)を手に入れることができますが、後にちょっとしたどんでん返しがあり、デビーとルー以外のメンバーは驚くことになります。

ダフネがメット・ガラで着ていた、長いケープが付い女らしいシルエットで胸元の開いたホットピンクのドレスは、「ヴァレンティノ」によるデザインです。

 

因みに、アン・ハサウェイはオーシャンズシリーズの大ファンで、自分にオファーが来た時には大喜びしたそうです。

アン・ハサウェイについて

この人も、映画の役柄同様、説明がいないぐらい有名なトップスターですね…

1982年生まれ、ニューヨーク市ブルックリン区出身で、父親は弁護士、母親が舞台女優という家庭で育ちます。

 

2001年公開の「プリティ・プリンセス」で映画デビューし、映画は全米で1億ドルを超える大ヒット、彼女も一躍有名になっています。

大きな目に大きな口が特徴の彼女は、演技派女優としても有名で、「レイチェルの結婚」ではアカデミー主演女優賞ノミネート、2012年公開の「レ・ミゼラブル」で、念願のアカデミー助演女優賞を受賞しています。

足りないのはアカデミー主演女優賞ですが、これもいつの日か取れるのではないでしょうか?

 

「ダークナイト ライジング」での「キャットウーマン」役では、見事にアクションシーンも演じきっています。

役柄になりきるためマーシャルアーツをマスターし、難易度の高いアクションシーンをほぼ全て自身で演じたそうです。

日本では、2006年公開の「プラダを着た悪魔」がかなり話題になり、彼女が身に付けていたファッションも注目されました。

  • オーシャンズ8視聴には440P必要
    初回登録で600P貰えます!
  • 「オーシャンズ8」を見たいという方
    U-NEXTなら無料でフル視聴可能
    (2020年8月現在)


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

アミータについて

宝飾デザイナー兼鑑定士で、チームでは宝石(トゥーサン)を7つのアクセサリーに分解する仕事を担当。

デビーの古い友人で、口うるさい母親から独立したくてチームに参加します。

婚活中でもあり、いつもアプリを使って恋人探しをしています。

ラストでは、ようやく気に入った男性との出会いがあったのか、パリでロマンチックにデートする画面が映し出されます。

 

アミータがメット・ガラで着ていた、ゴールドの布地にスパンコールとジュエリーが縫いこまれたドレスは、インド出身のデザイナー「ナイーム・カーン」の作品です。

ミンディ・カリングについて

1979年、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれのアメリカの女優&コメディエンヌ。

2003年、オフ・ブロードウェイ舞台でマット・デイモンとベン・アフレックの友情を描いたコメディ「Matt & Ben」に脚本&出演で参加、ベン・アフレック役を演じ、大きな反響を生んで彼女の知名度も上がったそうです。

映画デビューは、2005年公開の「40歳の童貞男」で、それ以降も脇役中心ですが、数々の映画やアニメの声優として出演しています。

タミーについて

デビーがオーシャンズへのスカウトのためにタミーの自宅を訪問すると、ガレージにあるのは「イーベイ(e-bay)」で販売する商品の山。

山積みの商品は、正規に仕入れた商品ではなく、裏のルートから仕入れた商品(盗品?)ばかりのようです。

デビーには、昔の仕事は止めたと言いますが、もっと稼げると説得され方向転換、チームに入ることになります。

子供が仕事に付いてこようとしますが、軽くいなすお母さん役がハマっています。

 

一見すると詐欺師には見えない、普通のおとなしそうな主婦ですが、3Dコピー機を難なく仕入れたり、メットガラ主催のVOGUE編集部に潜入したりと、様々な仕事を大胆にそして器用にこなすプロの「なんでも屋」さんです。

タミーがメット・ガラで着ていた、大きなパフスリーブにクリスタルが散りばめられているネイビーブルーのベルベットドレスは、「プラダ」の作品です。

 

仕事が上手くいき大金を得た後のタミーは、かなり本格的で大きな倉庫に場所を移し、大量の商品を管理していました。

サラ・ポールソンについて

エミリー・ブラントとサラ・ポールソンは、どことなく似ているような気がするのですが…どうでしょう?

1974年、フロリダ州タンパ生まれのアメリカの女優。

私生活では、32歳年上のホランド・テイラーさんとの同性カップルで話題になった人です。

 

数多くのドラマや映画に出演しており、主役級と言うよりも脇役で出演することが多いですが、何故か印象が強い女優さんです。

2016年の「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」で、エミー賞主演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)、ゴールデングローブ賞女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)を受賞しています。

テレビドラマでは、「アメリカン・ホラー・ストーリー」に長いこと出演しています。

 

以前、サラ・ポールソンは、「メット・ガラ2017」でマドンナを見かけた際、口をあんぐり開けて指さしている写真をカメラマンに撮られています。

それを、マドンナが自分のインスタグラムにアップして、「ははは、ラブユー サラ!」と投稿したことが話題になっていました。

コンスタンスについて

スゴ技スリ師で、あっという間に初対面のデビーやルーから時計を盗みますが、デビーには直ぐにバレてしまいます。

ストリートファッションを身にまとい、ニューヨークの道端でカード詐欺などをして生計を立てています。

デビーとルーが、どのようなツテで彼女のことを知ったのかは謎ですが…

 

彼女の役は、トイレに駆け込んだダフネを介抱するふりをしながら、彼女の首から宝石(トゥーサン)を外して盗む事。

本職なので、あっという間にダフネの首から外して持ち去ります。

 

コンスタンスがメット・ガラで来ていたシックなドレスは、レースやかぎ編みを得意とするアメリカ人デザイナー「ジョナサン・シンカイ」によるデザインです。

仕事がうまく言った後は、購入したであろう新居でスケートボードしながらYouTubeの撮影をしていたシーンが流れます。

オークワフィナについて

1988年、ニューヨークのクイーンズ生まれ、中国系アメリカ人の父親と韓国系アメリカ人の母親を持つ、しゃがれ声が特徴のアジア系女優。

 

母親は4歳の時に亡くなったため、父親の母(祖母)が母親代わりだったそうです。

13歳の時にラップを始めて、16歳の頃から「オークワフィナ(Awkwafina)」の名前を使い始め、19歳のときに「My Vag」という曲を制作し、2012年にYouTubeでこの曲が話題となり注目を集めました。

 

「オーシャンズ8」の後は、「クレイジー・リッチ! 」や「ジュマンジ/ネクスト・レベル」などの話題作に連続して出演しています。

2019年公開の「フェアウェル」では、第77回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しています。

 

アン・ハサウェイとの共同インタビューでは、アン・ハサウェイがオークワフィナを何かと気にかけてくれたらしく、かなり仲良くなったと言っていました。

アン・ハサウェイは、どちらかと言うとツンケンしていそうな気がしましたが、イメージが変わりました。

ナインボールについて

天才ハッカー役で、妹もハッカー。

ナインボールの名前は、ビリヤードからの由来。

 

最近の映画で、盗みのシーンが出てくる映画には、必ずハッカーが登場します。

セキュリティー管理やカメラが普通に利用されている現代では、ハッカーが出てくるのはもう当たり前になってきていますね…

彼女は、セキュリティー管理会社に掃除係として潜入し、重要な情報を得て、従業員のコンピューターにウィルスを仕込み、セキュリティー管理ソフトに潜入します。

 

ナインボールがメット・ガラで着ていた深紅のドレスは、ニューヨークのデザイナー「ザック・ポーゼン」による作品です。

仕事がうまくいった後、「ナインボール」と言う名前の自分のお店を経営しています。

リアーナについて

この人を知らない人はいないでしょう。

有名な女性シンガーソングライターであり、女優、そしてモデルとしても活躍しています。

全世界で、2億5000万以上のアルバム&シングルを販売した「歌姫」。

1988年生まれ、出身はカリブ海にある「バルバドス」という英連邦王国です。

 

2017年までに、14曲が全米1位(Billboard Hot100)を記録しており、全米チャート史上、「ザ・ビートルズ」「エルヴィス・プレスリー」「マライア・キャリー」に次いで4番目の記録だそうです。

2019年時点での純資産総額は、約6億ドルで、史上最も裕福な女性アーティストとしてフォーブスに掲載されています。

 

最近は、映画にも出演しており、浅野忠信が出演した「バトルシップ」でも熱演していました。

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を何度か見ていますが、この映画では素晴らしいダンスも披露しています。

ローズ・ワイルについて

かつての売れっ子デザイナー、今や多額の借金を抱え破産寸前。

デビーとルーの説得を受け、チームに参加することにします。

 

宝石(トゥーサン)を盗み出すには、売れっ子女優のダフネが、そのトゥーサンを身に付けることが前提になります。

「ローズ・ワイル」は、ダフネの若手女優に対する嫉妬心を利用し、ダフネの目を自分に向けさせることに成功し、ダフネのデザイナーとして指名を受けます。

 

そこから、ダフネの知名度を利用し、カルティエからトゥーサンを借り入れることに成功します。

ローズは、トゥーサンのイメージを目に焼き付けたいので、現物を見せてほしいとカルティエに願い出ます。

 

ところが、これはローズのメガネに仕掛けてあったスキャナーで、トゥーサンの全体をコピーするために見せてもらったのです。

地下の金庫内でしか見せられないと言いますが、金庫内ではwifiが利用できず、トゥーサンのコピーが出来ません。

 

幸いにも、ローズの機転により、地上に移り見せてもらうことが可能になります。

そして、データで送信し、タミーが借りた3Dコピー機で、コピー品を作成します。

それを、メットガラでダフネの本物とすり替えて、堂々と盗もうという計画です。

 

ローズ・ワイルがメット・ガラで着ていた、バラが散りばめられている白いドレスは、「ドルチェ&ガッバーナ」による作品です。

ヘレナ・ボナム=カーターについて

1966年生まれ、ロンドン郊外のゴールダース・グリーン出身のイングランドの女優。

少しとぼけた感じの表情が特徴的な女優さん。

初代オックスフォード=アスキス伯爵で、イギリスの首相だったハーバート・ヘンリー・アスキス氏の曾孫としても知られています。

 

数々のドラマや映画に出演しているベテラン女優で、バートン作品には欠かせない役者さんです。

ティム・バートンとは、長い間内縁関係で、2人の間には2人の子供がいますが、2014年に破局しています。

 

1983年にテレビ映画でデビューし、1986年の「眺めのいい部屋」で国際的に注目を集めました。

1997年公開の「鳩の翼」でロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞を受賞し、アカデミー主演女優賞にもノミネートされています。

 

また、2010年の「英国王のスピーチ」では、英国アカデミー賞 助演女優賞を受賞し、アカデミー助演女優賞とゴールデングローブ賞 助演女優賞の両方にノミネートされています。

ハリーポッターシリーズの「ベラトリックス・レストレンジ」役としても有名です。

ジョン・フレイジャーについて

これまで、女性だけの8人を紹介しましたが、ただ一人だけ男性を紹介します。

デビーの兄であり、伝説の強盗でもある「ダニー・オーシャン」を捕まえた実績を持つ、凄腕の保険会社調査員。

トゥーサン盗難後、直ぐにデビーに目をつけており、デビーにしつこくつきまといます。

 

デビーは、以前騙されて刑務所に入ることになった「クロード・ベッカー」を罠にはめることを最初から計画しており、見事罠にはめて「ジョン・フレイジャー」に引き渡し、リベンジを果たします。

ジェームズ・コーデンについて

1978年生まれ、ヒリンドン・ロンドン特別区出身のmイングランドの俳優、コメディアン、歌手であり、他にも作家、プロデューサー、テレビ番組司会者と、複数の顔を持つタレント。

 

日本ではほとんど知名度がありませんが、CBSのトークバラエティ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の司会として、アメリカやイギリスでは超有名人です。

この人の動画をYouTubeでよく見ますが、非常に面白い司会者でありタレントさんです。

 

トニー賞授賞式やグラミー賞授賞式などの司会も務めたことがあり、米国内では司会者としての実力を認められています。

「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」では、「カープール・カラオケ」という、計画されたルートを有名人が運転しながら歌を歌うコーナーが有り大人気です。

 

彼は、ベッカムの変な銅像を作り、ベッカムに見せて怒らせるというドッキリを仕掛けたこともあります。

その他にも、色々なスターにどっきりを仕掛けたりしているので、一度YouTubeで「James Corden」と検索して探して下さい。

因みに、サッカーはマンチェスター・ユナイテッドでなく、少年時代からウェストハム・ユナイテッドFCのファンだそうです。

 

映画にも数多く出演していますが、この人を初めて知ったのが2002年公開の映画でカンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされた「人生は、時々晴れ」で、彼は冴えないデブの子供の役をしていました。

この目立たない役者が有名な司会者になるとは、思いもよらなかったです。

 

2013年公開の「はじまりのうた」では、主役の「キーラ・ナイトレイ」の親友役として、同じく2013年公開の「ワン チャンス」では、ポール・ポッツ役として主演を演じています。

ダニーは死んだの?

この映画の冒頭で、「ダニー・オーシャン」が死んでしまったと言うような事が明かされます。

しかし、本当に死んだのか?いつ死んだのかの説明などは全くありません。

 

そして、彼の恩師であり全てのシリーズに登場している「ルーベン」が、この映画にも登場しています。

彼も、ダニーが死んだとも生きているとも言っていません。

ただ、ダニーが「デビーには仕事からは手を引いてほしいと言っていた」と口にしただけです。

 

また、デビーの仕事仲間が、ダニーは死んだのか聞いた際にも、本当に死んだのか生きているのかわからないような返事をしていました。

曲芸師のイエンも、今回の仕事で大きな役割を果たしますが、彼もダニーのことは一言も口にしていません。

もちろん。この人は中国語しか喋りませんが…

 

終盤には、デビーがダニーの墓石を見つめながら酒を飲むシーンがあります。

最後まで、ダニーが亡くなったかどうかの確証がないまま映画は終わります。

 

ということで、「ダニー・オーシャンの生死は定かではない。」というのが正しい答えかもしれません。

「オーシャンズ8」視聴にお勧め動画配信サービス

2020年8月現在、U-NEXTで「オーシャンズ8」の視聴に必要なポイントは440Pなので、無料登録後に貰えるポイントで無料フル視聴が可能です!

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、日本国内最大級のコンテンツ数を揃えた、日本最大級の定額動画配信サービス!

U-NEXTを利用すると、下記のような様々なメリットを体験できます。

  • オーシャンズ8視聴には440P必要
    初回登録で600P貰えます!
  • 「オーシャンズ8」を見たいという方
    U-NEXTなら無料でフル視聴可能
    (2020年8月現在)


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

世間の評判

まとめ

これまでのオーシャンズシリーズもそうでしたが、あまり深く考えずに鑑賞しても非常に楽しい映画です。

途中ハラハラすることころもありますが、今回の映画は障害となる適役が存在しないので、ハッピーエンドは最初から見えているし、ストレスもなく鑑賞できます。

まあ、これまでのオーシャンズシリーズも、全てハッピーエンドで終わっているので…

 

強いて適役を探すならば、保険会社の調査員ぐらいでしょうか?

しかし、デビーは、保険会社の調査員に対しても最初から身代わりとなる人間を準備しており、その人物を追わせることで一件落着。

 

また、この映画には、マット・デイモンがカメオ出演するというような話もあったのですが、実際には出演シーンは全カットされたそうです。

ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ告発に端を発した「MeToo運動」に対しての失言を批判されたことが原因で、マット・デイモンの出演シーンは全部カットされたと報じられています。

マット・デイモンは、この失言で色々な人達を、特に女優さんたちを怒らせてしまったようで、これからの仕事にも差し支えるのではないでしょうか?

 

これまでのソダーバーグ監督のオーシャンズシリーズも面白かったですけど、今回のこの女性版オーシャンズチームは、男性チームの時よりもどこか垢抜けた作品になっています。

週末の興行収入ランキングではトップに躍り出て、公開初週末には4160万ドル稼ぎ、世界興行収入でも2億8000万ドル以上稼ぎだしたということもあり、続編「オーシャンズ9」が作られる可能性もかなり大きいのではないでしょうか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi
関連記事