ハリウッド映画

『デッドプール2』話題のマーベル作品をディズニープラスでフル動画視聴可?

デッドプール  ディズニープラス
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

「ライアン・レイノルズ」主演の映画凄く気になっているんです!
どの映画?
2016年に公開の映画『デッドプール』です!
この映画、面白いよね。
「X-MEN」フランチャイズでいうと、『X-MEN:フューチャー&パスト』に続く第8作目の作品。
この映画で長編映画デビューを果たした「ティム・ミラー」監督の作品で、2019年には『ターミネーター:ニュー・フェイト』の監督として起用されている。

「ライアン・レイノルズ」との共演者として、テレビドラマ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」「V」「HOMELAND」「GOTHAM/ゴッサム」などの「モリーナ・バッカリン」が出演している。

そうです!
あの映画が気になるんです。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2022年5月時点)、Disney+で『デッドプール』を観ることが出来るはず。
では、私がこちらでそのマーベル作品の映画『デッドプール』の動画を、安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「デッドプール」の配信はあります。
「デッドプール」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

Disney+で実質2ヶ月分無料にするには?

現在、Disney+には31日間の無料期間サービスはありません

無料お試しサービスを行っている「U-NEXT」「Hulu」などに比べると確かに不利になりますが、無料お試し相当のサービスを受けることも可能です。

それは、月ごとに支払いするのではなく年額払いにすれば良いのです。

 

「Disney+」の月額料金は990円(税込)になりますが、年額払いだと9,900円(税込)になります。

計算すると、年額払いにすれば2ヶ月分無料で利用することと同じになるわけです。

(990円×12ヶ月)-9,900円=1,980円(税込)分得する計算になります。

「Disney+」への登録を考えている方、年額払いの方が断然お得です!

Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『デッドプール』は、申し込み完了後直ぐにフル視聴することが可能です!

▼Disney+の公式サイトはこちら▼
Disney+

【予告編】

 

要約リスト


ざっくりまとめると…

  • 映画「デッドプール」の動画をフル視聴するなら「ディズニープラス」がお勧め!
  • Disney+は、支払い方法を年額払いにするだけで実質2ヶ月分無料で視聴可能!
  • Disney+は見放題が基本なので、「2022年5月現在」登録がある『デッドプール』は申し込み完了後、直ぐフル視聴出来ます。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 
本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

 

『デッドプール』の動画サービス11社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス11社における、『デッドプール』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+ -
有り 有り
Hulu × -
- -
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya DISCAS 宅配レンタル:
- -
dTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント+
- -
Netflix × -
- -
Pravi × -
- -
TELASA -
無し 有り

2022年5月現在、『デッドプール』は、「Disney+」で見放題、「U-NEXT」「music.jp」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は Disney+公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『デッドプール』を視聴するならどこがオススメ?

下記の表では、動画配信サービス11社の「見放題動画配信本数」の他に、「料金」「無料期間」「付与ポイント」などを比較しており、上部の項目の欄をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
月料金(税込)
ベーシック
同時視聴台数
ベーシック
登録台数初回ポイント備考
U-NEXT2200003142,1894無制限6001,200pt付与
(本契約後)
Hulu100000141(6)1,0261無制限課金なし見放題
Amazonプライム100003035003無制限年会費4,900円
特典多数
Disney+1(7)9904無制限ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
Netflix5,0001(5)9901無制限3つのプランから選択可
dTV有(初回のみ)155015ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム7000014197615100フジTV提供
毎月100ポイント付与
music.jp3011,9581101600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas100003012,659151100レンタル8+動画配信
Paravi1000011,01715TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA100001516181無制限旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

Disney+の見放題作品数は、U-NEXTやdTVと比較すると配信本数では全くかないません。

他と比較して有利な点は、質の高い作品が多いということです。

Disney+ではオリジナル作品も多数揃えているため、他ではお目にかかることが出来ない作品も見れるのです。

また、人気のディズニー・マーベル・スターウォーズ作品をフルで品揃えしている点では、他社の追従を許しません。

本数では負けても質で引けを取らなければ、コストパフォマンスも高くなるというわけです。

 

そのようなことを考えると、「Disney+」は総合的に優れている動画配信サービスではないでしょうか?

『デッドプール』をフル視聴できる動画配信サービスの中でお勧めなのは、「Disney+」!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+(ディズニープラス)について

多国籍マスメディア・エンターテイメント複合企業である「ウォルト・ディズニー・カンパニー」

その傘下の部門の一つである「ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション」が運営しているストリーミング事業の一つが、「Disney+ (ディズニープラス)」です。

 

提供しているストリーミング事業は、「Disney+ (ディズニープラス)」だけではなく、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービスである「ESPN+」もあります。

他にも「ディズニープラス」の同業ライバル会社とも言える「Hulu」の株式も67%所有し、完全配下で運営しています。

(日本のHuluは、日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社による事業であり、アメリカのHuluとはサービス内容が大きく異なっています。)

 

サービス提供当初は、そのバックボーンの割にはコンテンツが少ないなどの声も少なからず有りました。

2021年10月27日から、新生「ディズニープラス」としてリニューアルされ、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル・ジオグラフィック/スターの6ブランドを展開しています。

 

「ディズニープラス」は、その大きな強みでもあるアベンジャーズやスターウォーズシリーズを始め、数多くの良質のオリジナルコンテンツや映画・ドラマ・アニメなどを提供しています。

また、ごく一部の有料コンテンツ(プレミアムアクセス作品)を除き、基本的には追加料金なしの定額見放題サービスを提供しています。

また、映画からアニメまでバラエティ豊かな作品を、子供から大人まで幅広い年齢層がいつでも好きな時に好きな場所で楽しめることも大きな特徴です。

 

2021年度のオリコンによる『定額制動画配信』についての顧客満足度調査では、「アベンジャーズ」や「アナ雪」など「コンテンツの充実さ」で高評価を受け、堂々の総合1位に輝いています。

全世界では、2019年11月のサービス開始から16ヶ月で会員数1億人を突破しており、米動画配信大手の「Netflix」を脅かす存在に成長しています。

日本での動画配信サービスでは「Netflix」「U-NEXT」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」などに遅れを取っていますが、Docomoとの提携により日本での会員数も急速に増加しています。

 

「ディズニープラス」をおすすめする5つの大きなポイントは、下記になります。

  • 充実のコンテンツの割に料金がリーズナブル
  • 映画やドラマなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    ※一部最新のコンテンツ「プレミアムアクセス作品」は有料

Disney+の特徴について

「Disney+(ディズニープラス)」が気になっているんですが、気になる特徴はありますか?
一番の特徴と言えば、数多くのヒット作だけではなく他では観れないオリジナル作品も多いって事かな?
確かにディズニーやピクサーのアニメも数多く揃えてますよね?
それだけじゃないんだ。
「ディズニープラス」には、「マーベル」や「スター・ウォーズ」などの作品がフルで揃っている。

残念ながら、スパーダーマーンはソニー・ピクチャーズ、アイアンマン1作目はパラマウント・ピクチャーズが、インクレディブル・ハルクはユニバーサル・スタジオが配給権を持っているから「ディズニープラス」では観れないけど、それ以外のMCU映画は見れるんだ。

それはすごいですね!
それ以外にも、マーベルやスター・ウォーズのオリジナルドラマも観れる。
これらは他の動画配信サービスでは観れないから、この差はすごく大きい!
そうですね。
ディズニープラスの登録を前向きに考えてみます!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

Disney+の便利な機能「GroupWatch」

ディズニープラスには、「GroupWatch」という便利な機能があります。

「GroupWatch」とは、離れている家族や友人など複数の人数で、同じ作品を一緒に鑑賞できる機能です。

「GroupWatch」では、最大7人(7つのプロフィール)まで同時に視聴することが可能で、別のアカウントからでも参加できます。

説明だけではわかりにくいので、わかりやすいように画像にしてみました。

GroupWatch

「GroupWatch」には、下記のようにいくつかの決まりがあります。

  • Disney+の会員、またはプロフィールを持っている方のみ参加可能
  • 別アカウントからも参加可能
  • 最大7人まで参加可能
    自分以外、最大6人まで招待可能
  • 1つのアカウントで、最大4つのデバイス(最大4人)まで
  • iPhone・Android・iPad・PCなど、Disney+を利用できるほぼ全てのデバイスで利用可能
    ※但し、PlayStation4には対応していない
  • 現時点(2022年4月時点)では、キッズプロフィールでの参加は不可
  • 同じ国/地域でのみ参加が可能

Disney+(ディズニープラス)のメリット

日本でも急速に会員数を増やしているオススメの定額制動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

『デッドプール』の視聴が可能なDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+のメリットについて

  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 他では観られないマーベル/スター・ウォーズなどのオリジナル作品が満載
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • オフライン視聴が可能
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • ログイン出来るデバイスの台数が無制限で、利用しない端末を消去する必要も無い
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い


Disney+はこんな方にお勧めしたい

Disney+をお勧めする方は、下記のような方々です。

▼クリック又はタップで開きます▼

Disney+はこんな人にお勧め

  • 『デッドプール』をすぐにでも観たい方
  • 子供と一緒にディズニー作品を観たい人
  • アベンジャーズなど、マーベル作品が大好きな人
  • スター・ウォーズシリーズが大好きな人
  • 家族で別々の作品を視聴したい
  • リーズナブルな料金で映画やドラマを楽しみたい人
  • 質の高いオリジナル作品を観たい人
  • 特に海外アニメが大好きな人
  • ダウンロードして観たい人
  • デバイスを使い分けて利用したい人
  • 数多くデバイスを所有している人&家族
  • 友達と一緒にGroupWatchを楽しみたい人
  • DVDレンタルには興味がなくストリーミングに興味がある人
  • 容量に関係なく数多くダウンロードしたい人


※一部の「プレミアアクセス作品」は有料になります。

 

尚、Disney+のサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

 

DailymotionやnPandoraTVで『デッドプール』は視聴できる?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
知り合いが、「Dailymotion」というサイトで、動画を無料で見たと言ってたけど、本当に無料で見れるんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」などでは、フル動画をアップドードしている人もいるからね。
でも、エリカちゃん、ああいうサイトを利用するのは止めた方がいいと思うよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうして?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは完全に違法だから。
「違法アップロード」で「著作権侵害」になるよ!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思うよ。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるかもしれないし…

デイリーモーションやパンドラTV、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、映画やドラマなどの動画がアップロードされています。

しかし、このような動画共有サイトの動画は、各公式サイトに許可をぜずにアップロードされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですか?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いはずです。

ところが、単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような大変な事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどにアップされている、公式サイトの動画などは特に心配することはありませんが、中々希望の動画が見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そういったケースで一番困るのが、パソコンやスマホがウイルスに感染したり個人情報を抜き取られてしまうことです。

 

また、アップロードだけではなく、違法だと知りながらダウンロードすることも、刑罰には問われませんが「違法」になります。

後で後悔しないためにも、ディズニープラスのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをお勧めします。

 

また、Disney+ (ディズニープラス)の登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

 

動画配信ならU-NEXT 【注目ポイント!】
※Disney+(ディズニープラス)を既に利用している方は、こちらもオススメ!

 
2022年5月現在、「U-NEXT」でも「デッドプール」の配信はあります。
「デッドプール」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『デッドプール』のあらすじについて

タクシーに乗り込んだ一人の男。

その男は、奇妙な赤い仮面とスーツを着込み、銃と刀で武装していました。

男の名前は「ウェイド・ウィルソン/通称:デッドプール(ライアン・レイノルズ)」

彼は、自分をはめた男「フランシス・フリーマン/通称:エイジャックス(エド・スクライン)」とその仲間に復讐するために乗り込んだのです。

 

走行中にも関わらず前の席に移動して、運転手に話しかけます。

運転手は、片思い中の彼女をイケメンに取られたという話に、ウェイドは真剣に答えます。

そして、力ずくで彼女を奪い返すようにとアドバイスします。

 

その頃人気のない空港で、フランシスはヘリコプターでやってきた武器商人相手に取引をしていました。

実はフランシスは、途方もない力を持つミュータントで、相手の武器商人を力ずくで脅して取引をまとめます。

 

ウェイドはいきなりタクシーを止めろと言い、降ります。

タクシーを降りたウェイドは、立体交差している高速道路の橋に腰掛けて、何故かお絵かきをしています。

そして、突然観客に話しかけます。

 

その後、下の道路にフランシス一行の車が通りかかると、いきなり飛び降りて一台の車に飛び込んでいきます。

フランシス率いる武装組織に一人で立ち向かうウェイドは、小馬鹿にしたような態度を取りながらも相手を次々となぎ倒します。

戦いの最中、また観客に話しかけ、今度はここにいたるまでの経過を話し始めました。

 

時を遡り1年前、特殊部隊を除隊したウェイドは、トラブルシューターをしながら日銭を稼ぎ生活していました。

「正義の味方」だとチンピラを懲らしめたり、傭兵たちのたまり場のバーで「デッド・プール(死の賭け)」という賭けをしたりして自由気ままに生活していました。

そんな彼は、ストリッパーの「ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)」と運命的な出会いをし意気投合、一緒に暮らし始めます。

 

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

『デッドプール』のキャストについて

『デッドプール』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼

役柄:俳優(日本語吹替)

・ウェイド・ウィルソン/デッドプール:ライアン・レイノルズ(加瀬康之)
・ヴァネッサ:モリーナ・バッカリン(林真里花)
・フランシス・フリーマン/エイジャックス:エド・スクライン(浜田賢二)
・ウィーゼル:T・J・ミラー(佐藤せつじ)
・エンジェル・ダスト:ジーナ・カラーノ(行成とあ)
・ブラインド・アル:レスリー・アガムズ(一柳みる)
・ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド:ブリアナ・ヒルデブランド(嶋村侑)
・コロッサス:ステファン・カピチッチ(木村雅史)
・ドーピンダー:カラン・ソーニ(影平隆一)
・リクルーター:ジェド・リース
・ボブ:ロブ・ヘイター

『デッドプール』の評価等について

『デッドプール』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星3.8
映画.com
星3.7
Filmarks映画
星3.8
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星8.0/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:85%
視聴者の評価:90%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:65/100
ユーザースコア:8.0/10

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」も同様に高評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは85%、視聴者は90%と、かなり高い評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは65/100と好評価、ユーザースコアは8.0/10と、高評価を受けています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年5月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『デッドプール』の動画はフル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『デッドプール』に関する情報、そして『デッドプール』の動画をフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『デッドプール』の動画をフル視聴出来る最適なサービスは「ディズニープラス」
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 『デッドプール』のあらすじや主要キャストについて
  • 「ディズニープラス」を利用したことがある方は、「U-NEXT」もお勧め

 

尚、U-NEXTのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h egu