邦画

コンフィデンスマンJP ロマンス編のキャスト/あらすじ&無料で動画フル視聴可能は?

コンフィデンスマンJP ロマンス編

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、2019年に公開された映画です。

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、小手伸也、前田敦子、織田梨沙など、有名どころの役者さんが勢揃いしたフジテレビのドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版になります。

劇場版も、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の勢いそのままに、大ヒットしました。

訃報(2020年8月18日)

ジェシー役を演じていた「三浦春馬」さんが亡くなったというニュースが入ってきました。

自殺とのことですが、詳しい原因などはわかっていません。

アンチもほとんどいなく、演技も定評があった役者さんだけに、非常に残念なニュースです。

  • 「コンフィデンスマンJPロマンス編」
    視聴に必要なのは550P
    初回登録で600P貰えます!
  • コンフィデンスマンJPロマンス編を見たい方
    U-NEXTなら無料でフル視聴可能
    (2020年8月現在)


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

役柄・キャスト一覧

役柄 俳優
ダー子 長澤まさみ
ボクちゃん 東出昌大
五十嵐 小手伸也
リチャード 小日向文世
モナコ 織田梨沙
ちょび髭 瀧川英次
バトラー Michael Keida
鈴木さん 前田敦子
矢島理花 佐津川愛美
与論祐弥(キンタ) 岡田義徳
与論弥栄(ギンコ) 桜井ユキ
ホー・ナムシェン 生瀬勝久
高松千鶴 山口紗弥加
葉山ヒロ
桂公彦 小池徹平
半原敦 和田聰宏
志村庄一 小澤亮太
志村庄二 伊島空
志村庄三 玉川蓮
宝石研磨職人 小栗旬
鉢巻秀男 佐藤隆太
桜田しず子 吉瀬美智子
城ヶ崎善三 石黒賢
ラン・リウ 竹内結子
ジェシー 三浦春馬
赤星栄介 江口洋介

監督と脚本家は誰?

監督は「田中亮」さん。

「田中亮」さんは、ドラマの「コンフィデンスマンJP」の演出を、金井紘さんや三橋利行さんとともに手掛けています。

映画の監督は、この「コンフィデンスマンJP ロマンス編」が初めてのようです。

もちろん脚本あっての映画ですが、これだけ面白い映画を作り上げたのですから、才能のある方ではないかと思います。

 

脚本は、「古沢良太(こさわりょうた)」さん。

この方は、数々のヒット映画やドラマに関わっています。

また、古沢良太さんは、少年時代は漫画家志望だったためイラストなどの才能もあり、第2期リーガルハイのおやじいぬキャラクターデザインも担当したそうです。

見どころ/ストーリー紹介

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」は、「リーガルハイ」などの人気脚本家・古沢良太が手がけ、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世演じる信用詐欺師が繰り広げる騒動を描いて、大ヒットしたフジテレビのドラマの劇場版です。

 

長澤まさみ演じる「ダー子」、東出昌大さん演じる「ボクちゃん」、小日向文世さん演じる「リチャード」の3人は、「コンフィデンスマン」いわゆる「信用詐欺師」です。

このドラマの中で、3人が騙すのは、主に普通の人々からお金を巻き上げた悪人たちです。

 

それらの悪人たちであるターゲットのことを、彼らは「オサカナ」と呼び、ありとあらゆる方法で「オサカナ」達を釣り上げるのです。

詐欺師を肯定するわけではありませんが、彼ら3人組は詐欺師でもあり、一緒の正義の味方でもあるわけです。

 

このドラマ・映画の面白いところは、この3人組が騙すのは、これらの悪人だけではありません。

見ている視聴者である私達も、すっかり彼らに騙されるわけなんです。

 

そして、この映画では、3人の信用詐欺師が、今度は日本を飛び出し香港へ舞台を移します。

今回の「オサカナ」は、竹内結子演じる香港マフィアの女帝「ラン・リウ」。

「ラン・リウ」が持っているとされている「伝説のパープルダイヤ」を狙います。

 

ダー子達3人が香港の拠点としたのは、かつての「オサカナ」であった桜田しず子(吉瀬美智子)が経営している「ゲストハウスみちくさ」

「桜田リゾート」という大企業のトップという身分から、ダー子たちに騙されて5億を失い失脚したのですが、ここから諦めずに立ち直った姿を見せています。

 

ダー子達は、女帝「ラン・リウ」に取り入ろうと様々な策を講じますが、エサに食いつかないためなかなか突破口が開けず苦戦します。

そこに現れたのが、かつてダー子の恋人役をした三浦春馬演じる天才詐欺師「ジェシー」。

実は、「ジェシー」もダー子達と同じように「ラン・リウ」を狙っていたのです。

 

そして、「ジェシー」の背後には、以前ダー子達に騙され、恨みを持っているヤクザ「赤星」の姿がちらつきます。

ここから、女帝、詐欺師、ヤクザなど、騙し騙されの攻防戦が始まるわけです。

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」視聴にお勧め動画配信サービス

2020年8月現在、U-NEXTで「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の視聴に必要なポイントは550Pなので、無料登録後に貰えるポイントで無料フル視聴が可能です!

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、日本国内最大級のコンテンツ数を揃えた、日本最大級の定額動画配信サービス!

U-NEXTを利用すると、下記のような様々なメリットを体験できます。

  • 「コンフィデンスマンJPロマンス編」
    視聴に必要なのは550P
    初回登録で600P貰えます!
  • コンフィデンスマンJPロマンス編を見たい方
    U-NEXTなら無料でフル視聴可能
    (2020年8月現在)


公式
U-NEXTをお勧め!

初回登録「31日間無料キャンペーン」

ネット上の反応

まとめ

この「コンフィデンスマンJP」シリーズが面白いのは、騙し騙されの二転三転するストーリー。

この映画のように、詐欺師などが主人公で、策略により騙し騙されたり、ゲームのように二転三転するストーリーのミステリーのジャンルの映画のことを「コンゲーム映画」といいます。

 

洋画で言うと、「オーシャンズシリーズ」「ゴールド/金塊の行方」「スティング」「モネ・ゲーム」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「フォーカス」「アメリカン・ハッスル」「ラスベガスをぶっつぶせ」「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ 」「鑑定士と顔のない依頼人 」「ゲーム」などが有名です。

これらの洋画を見て面白かったと感じる方は、この「コンフィデンスマンJP ロマンス編」をお勧めします。

 

残念ながら、本日2020年8月18日に、このドラマ&映画に出演されていた「三浦春馬」さんが亡くなりました。

まだ若いしこれから益々活躍が予想されており、才能に溢れた役者さんだったので、非常に残念な思いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi