VOD概要/登録方法等

Amazonプライムビデオの登録及び解約方法を図解で説明&会費や無料お試し期間について

Amazonプライム会員は、2018年に全世界で1億人を超え、の2020年1月には1億5,000万人を超えています。

日本でのAmazonプライム会員数は公表していませんが、ニールセンデジタルの有料動画配信の調査によると、2019年にはAmazonプライムビデオの利用者が500万人を超えていると発表しています。

全世界で1億5,000万人って、物凄い数ですね?
これだけの数的パワーがあれば、オリジナル作品に物凄い予算をかけられるよね?
オリジナルドラマなどは、1話で映画並みの予算をかけていると言うし、出来栄えもかなり凝っていてしかも面白い!
益々会員が増えそうな予感…
ところで、登録方法がよくわからないので、教えて下さい!
じゃあ、Amazonプライムの登録や解約手順を説明するね!
助かります!
今日Amazonプライム会員の登録で5月11日迄の無料視聴が可能

Amazonプライムの会費の違いについて

Amazonプライムビデオを視聴するためには、まずAmazonプライム会員に登録する必要があります。

Amazonプライム会員の会費は、下記の2種類あります。

項目 月額(税込) 年額(税込)
月間プラン
月ごとに支払い
500円 6,000円
年間プラン
年間まとめて支払い
(約408円) 4,900円

上記のように、月ごとに支払うパターンと、年間まとめて支払うパターンの2種類あります。

年間プランの場合、4,900円を12ヶ月で割ると、約408円になります。

もし、Amazonプライム会員の無料トライアルを試してから継続する場合、間違いなく年間プランをお勧めします。

月間プランにするか年間プランにするかは、無料期間中にプランの変更ができます。

課金される前に、どちらかを選択しておきましょう。

 

この408円ですが、Amazonで小口2,000円以下の買い物を良くするという方は、買い物を月に1回するだけで元が取れます。

現在、Amazonでは、通常会員の2,000円以下の買い物には送料が410円かかります。

Amazonプライム会員は、2,000円以下でも送料無料なので、月に1度買い物をすれば送料分で元が取れるわけです。

また、Amazonプライム会員には、音楽やラジオの聴き放題サービスや、マンガや雑誌の読み放題のサービスも提供しているので、この月額408円は激安価格です。

 

一つだけ心配しているのは、値上げされないかどうかということです。

アメリカのAmazonプライム会費は、2018年に値上げして119ドル(12,000~12,500円)になっており、日本でも2019年に3,900円から4,900円へ値上げされています。

アメリカの会費に比べると日本の会費は半額以下なので、かなり激安と言っていいでしょう。

できれば、しばらくはこの4,900円のまま変わらないでもらいたいものです。

Amazonプライム会員の無料お試し期間について

Amazonプライムを初めて利用される方には、「30日間の無料お試し期間」がもれなく付いてきます。

ただでさえ激安の会費に、更に30日間もの無料お試し期間がついてくるのですから、「嘘じゃないの?」と感じてもおかしくはないですよね?

もちろん、「本当に」無料で30日間利用できます。

今日Amazonプライム会員の登録で5月11日迄の無料視聴が可能

また、この無料期間中でも、Amazonプライム会員が利用できる特典を、何と「全て利用出来ます!」

「TSUTAYA TV/DISCAS」の「定額レンタル8プラン」では、無料期間中は「新作」の宅配レンタルが出来ないので、「全てを利用できるAmazonプライム」は、何と太っ腹なんでしょう!

 

そして、気になる無料トライアル後の課金のタイミングですが、無料期間が終了した次の日には課金されます。

Amazonの場合、U-NEXTのように、毎月1日に課金されるなどという決まりはなく、個人個人によって課金日が違います。

例えば「U-NEXT」の場合、無料お試し期間が25日に終わるとしたら、Amazonプライムと同じ様に26日には最初の課金が始まりますが、翌月の1日にはまた新たに課金されるので、26日から月末の数日間で1ヶ月分余分に課金されます。

ですから、無料期間後に継続契約を予定している場合、逆算してちょうど月末に無料期間が終わるようにしないと、かなり損をします。

Amazonプライムの場合、そういうことがなく、無料期間終了の翌日が課金日の起点になります。

▼初回限定の無料お試し登録▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

 

Amazonプライム会員のスマホからの登録方法(図解付き)について

こちらでは、Amazonプライム会員の登録方法の手順を、図解付きで説明しています。

画像は、スマホ上で行った際の画像を使用しています。

登録1登録2登録3登録4登録5登録6

下記のボタンからAmazonプライム会員の登録サイトへアクセスします。

「30日間無料トライアル」のボタンをタップします。

Amazonプライム会員の登録方法1


Amazonプライム会員の登録方法2
「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「*パスワード確認」を入力し「Amazon新規登録」のボタンをタップします。

Amazonプライム会員の登録方法3
「クレジットカード情報」を入力し「続行」をタップします。

Amazonプライム会員の登録方法4
「郵便番号」「住所」を入力し「この住所を使用」をタップします。

Amazonプライム会員の登録方法5
内容を確認して「30日間の無料体験を試す」をタップします。

Amazonプライム会員の登録方法6
無事、登録が完了です。

Amazonプライム会員のメール設定について

管理画面アカウントページでメール設定をしておくと、課金される更新日の3日前にメールをしてくれます。

下記に、図解で手順を説明します。

メール設定1メール設定2メール設定3メール設定4

管理画面のメニューから「アカウントサービス」をクリック
 
Amazonメール設定1

「アカウント設定」の「プライム会員情報の設定・変更」をクリック
 
Amazonメール設定2

「プライム会員情報の管理」ページが開くので、「プライム管理情報」をクリック
ここに次の更新日が書かれています。
 
Amazonメール設定3

「更新日にお知らせを受ける」にチェックをします。
下に小さく更新日の3日前にEメールが送られると書かれています。
 
Amazonメール設定4
▼初回限定の無料お試し登録▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

 

Amazonプライム会員のスマホからの解約方法(図解付き)について

こちらでは、Amazonプライム会員の解約方法の手順を、図解付きで説明しています。

画像は、スマホ上で行った際の画像を使用しています

解約1解約2解約3解約4解約5解約6解約7

amazonプライム解約1
左がアプリ、右がブラウザの公式サイトです。
アプリのメニューは右下、ブラウザのメニューは左上にあります。

amazonプライム解約2
左がアプリ、右がブラウザの公式サイトです。
それぞれ、「アカウント」をタップします。
ブラウザの場合、「ログイン画面」が表示されるので「ID」と「パスワード」を入力

amazonプライム解約3
左がアプリ、右がブラウザの公式サイトです。
「プライム会員情報の設定・変更」ををタップします。
ここから先は、アプリもブラウザも同じ画面になります。

amazonプライム解約4
右側の画像で「プライム会員情報の管理」をタップすると、右のようにアコーディオンメニューが開きます。
そして「プライム会員情報」をタップします。

amazonプライム解約5
「プライム会員情報を終了し、特典の利用を止める」をタップします。

amazonプライム解約6
「特典と会員資格を終了」「会員資格を終了する」をタップします。

amazonプライム解約7
「特典と会員資格を終了」をタップすれば、解約が完了します。

Amazonプライムの登録&解約方法や注意点等:まとめ

ここまで、Amazonプライムの登録及び解約方法や注意点について説明してきました。

上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • Amazonプライムの会費の違いについて
  • Amazonプライムの無料お試し期間について
  • Amazonプライム会員のメール設定について
  • スマホからの登録方法(図解付き)
  • スマホからの解約方法(図解付き)

 

また、Amazonプライムビデオのサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 Hironori Eguchi